米津玄師の紅白での歌唱力の評価と反応!Lemonの歌詞や動画は?

芸能人
Sponsord Links

明けましておめでとうございます。

年末の紅白歌合戦はご自宅でご覧になられた方も多いと思います。

2018年の人気歌手達が一同に集まる華やかな番組です。

僕も毎年気になってはいますがなかなかすべてを見るのは難しいです。

自身の気になる歌手の方だけチェックする人も多いのではないでしょうか?

今回の紅白歌合戦で僕が一番気になっていたのが今年大活躍した『米津玄師』さんです。

気になった米津さんの紅白歌合戦での歌唱力の反応や評価、披露した歌の歌詞や動画なんかをまとめていきたいと思います。

 

Sponsored Links

 

紅白歌合戦での歌唱力の反応や評価のまとめ

まずは紅白歌合戦での米津さんの歌唱力に対しての反応や評価をまとめていきたいと思います。

米津玄師さんが披露したのは今年ドラマ『アンナチュラル』の主題歌に使用された〖lemon〗という歌です。

 

生歌を披露という事でファンの方はかなり注目されていたみたいですね。

twitterでもかなり反応があったようでしたので調べてみました。

生歌なのにCD音源と変わらない歌唱力でかなりの反応や評価の高さがうかがえました。

アニメ映画やドラマの主題歌に使用されることも多い人気がある米津玄師さんですが人気だけでなくその歌唱力で実力の高さも証明しました。

 

紅白歌合戦の反応や評価を見るとファンにとっても米津さんを始めて知る方にとっても良いものになったのではないでしょうか?

 

 

 

『Lemon』の歌詞や動画は

今回紅白歌合戦で使用された米津玄師さんのLemonの歌詞や動画を調べていきたいど思います。

Lemon歌詞

Lemonの歌詞は以下の通りです。

歌詞だけ見ると意味合いが捉えづらいかたも多いようですね。

なぜレモンなんだろう、と思う方もいるようです。

解釈を簡単に調べてみましたが、レモンは口にしたときに強烈な酸味とほのかな苦みがあとからくる果物です。

レモンを口にしたときにイメージできる強い衝撃とわずかに残り続ける記憶。

そういったイメージを描いた曲と言われているようです。

 

 

夢ならばどれほどよかったでしょう
未だにあなたのことを夢にみる
忘れた物を取りに帰るように
古びた思い出の埃を払う

戻らない幸せがあることを
最後にあなたが教えてくれた
言えずに隠してた昏い過去も
あなたがいなきゃ永遠に昏いまま

きっともうこれ以上 傷つくことなど
ありはしないとわかっている あの日の悲しみさえ

あの日の苦しみさえ
そのすべてを愛してた あなたとともに
胸に残り離れない 苦いレモンの匂い
雨が降り止むまでは帰れない
今でもあなたはわたしの光

暗闇であなたの背をなぞった
その輪郭を鮮明に覚えている
受け止めきれないものと出会うたび
溢れてやまないのは涙だけ

何をしていたの 何を見ていたの
わたしの知らない横顔で

どこかであなたが今 わたしと同じ様な
涙にくれ 淋しさの中にいるなら
わたしのことなどどうか 忘れてください
そんなことを心から願うほどに
今でもあなたはわたしの光

自分が思うより 恋をしていたあなたに
あれから思うように 息ができない
あんなに側にいたのに まるで嘘みたい
とても忘れられない それだけが確か

あの日の悲しみさえ あの日の苦しみさえ
そのすべてを愛してた あなたとともに
胸に残り離れない 苦いレモンの匂い
雨が降り止むまでは帰れない
切り分けた果実の片方の様に
今でもあなたはわたしの光

Lemonの動画

LemonのMVを検索してみましたが、とても独特なMVになっていますね。

米津さんもハイヒールを履いていたり、ダンサーの方も独特の踊りをしていたり、魅力的なシーンも多く、映像に対する意味合いや、解釈を調査して見るのも面白そうです。

 

 

 

まとめ

今回は米津玄師さんの紅白歌合戦の歌唱力の反応や評価、Lemonの歌詞や動画についてまとめてみました。

昨年大活躍だった米津玄師さんの2019年の活躍にも注目していきたいと思います。

 

コメント