横浜高校野球部2019メンバーのスタメンは?プロ注目の選手も紹介!

春の甲子園2019
Sponsord Links

2019年1月25日に選考委員会が行われ選抜高校野球2019の出場高校が決定いたしました。

 

大会開始まではまだ少し時間がありますが、出場が決定したチームのメンバーやスタメン、注目選手を秋季大会の結果などから紹介していきたいと思います。

今回は横浜高校野球2019メンバーとスタメン注目の選手を紹介していきたいと思います。

横浜高校は神奈川県予選を1位で通過。関東大会でも優勝候補筆頭でしたが、準々決勝でまさかのコールド負け。

春の甲子園は当選ラインぎりぎりでしたが無事出場が決まりました。

甲子園常連校の維持を春のセンバツで見たいところです。

 

Sponsored Links

 

横浜高校野球部2019メンバーは?

横浜高校の秋季大会時のベンチ入りメンバーは以下の通り。

投打ともに世代を引っ張るようなタレントも多くチーム力の評価はプロ目線でもかなり高いようです。

 

 

背番号 選手 守備 学年 中学 投/打 身長/体重
1 及川雅貴 投手 2年生 匝瑳リトルシニア 左/左 183/74
2 山口海翔 捕手 2年生 横浜青葉ボーイズ 右/右 169/75
3 内海貴斗 内野手 2年生 世田谷西リトルシニア 右/左 181/75
4 度会隆輝 内野手 1年生 佐倉リトルシニア 右/左 180/78
5 庄子雄大 内野手 1年生 中本牧リトルシニア 右/左 176/65
6 津田啓史 内野手 1年生 熊本中央ボーイズ 右/右 177/69
7 冨田進悟 外野手 1年生 新宿リトルシニア 右/左 183/74
8 小泉龍之介 外野手 2年生 鯖江ボーイズ 右/右 171/72
9 大手晴 外野手 1年生 浜松リトルシニア 右/右 177/78
10 木下幹也 投手 1年生 世田谷西リトルシニア 右/右 184/80
11 松本隆之介 投手 1年生 戸塚リトルシニア 左/左 183/65
12 桑原隼輔 捕手 2年生 横浜瀬谷ボーイズ 右/右 171/70
13 吉原大稀 外野手 2年生 旭川大雪ボーイズ 右/左 177/81
14 守屋智治 内野手 2年生 小田原足柄リトルシニア 右/左 164/63
15 鬼頭勇気 内野手 1年生 横浜保土ヶ谷ボーイズ 右/左 181/67
16 小島歩空 捕手 1年生 戸塚リトルシニア 右/右 172/65
17 明沢一生 内野手 2年生 横浜市立東鴨居中 左/左 184/89
18 黒須大誠 投手 2年生 いわきボーイズ 右/右 188/76

 

横浜高校2019直近のスタメンは?

横浜高校の直近のスタメンは以下の通り。

関東大会準々決勝春日部共栄戦での試合です。

準々決勝で残念ながらコールド負けを喫しましたが、関東大会で優勝した桐蔭学園には県大会でも勝利しているなど、総合力はとても高いチームです。

春の甲子園の出場も確定し、この雪辱を果たしてほしいなと思います。

打順 守備 名前 学年 出身中学・出身高校
1 小泉龍之介 2年生 鯖江ボーイズ – 横浜
2 庄子雄大 1年生 オール川井少年野球倶楽部 – 横浜DeNAベイスターズジュニア – 中本牧リトルシニア – 横浜
3 度会隆輝 1年生 東京ヤクルトスワローズジュニア – 佐倉リトルシニア – U-15アジアチャレンジマッチ日本代表 – 横浜
4 内海貴斗 2年生 世田谷西リトルシニア – 横浜
5 冨田進悟 1年生 新宿リトルシニア – 横浜
6 津田啓史 1年生 熊本中央ボーイズ – 世界少年野球大会日本代表 – 横浜
7 大手晴 1年生 中日ドラゴンズジュニア – 浜松リトルシニア – 横浜
8 及川雅貴 2年生 千葉ロッテマリーンズジュニア – 匝瑳リトルシニア – WBSC U-15ワールドカップ日本代表 – 横浜
9 山口海翔 2年生 横浜青葉ボーイズ – 横浜

 

横浜高校注目の選手は?

横浜高校には好選手が多く毎年プロも注目している高校です。

そんな横浜高校のプロも注目する選手を紹介します。

背番号1:及川 雅貴

横浜高校注目選手の1人目は及川投手です。

高校ビック4の1人と呼ばれ、プロからの注目も高くドラフト候補筆頭の投手です。

サウスポーながらストレートの最速はなんと153キロ!

中学時代からU‐15日本代表に選抜され、U15W杯では最優秀防御率を獲得するなど、中学時代から全国区の注目投手です。

横浜高校はセンバツ高校野球2019出場候補の中では滑り込みラインにいたので、春の甲子園で及川投手のピッチングが見れる可能性が出てきたのでとても楽しみです。

最速153キロの直球とスライダーの2球種がメインの投球です。

実は縦横斜めのスライダーにスローカーブなど様々な変化球も投げられる器用さもあるとのことですが、公式戦ではほぼ直球とスライダーの2種類で勝負しているとのこと。

プロ注目のドラフト候補性にセンバツ高校野球でも注目が集まります。

背番号4:度会 隆輝

横浜高校野球部注目の選手の二人目は新2年生の度会選手です。

ヤクルトで活躍した度会博文さんの息子さんです。

U-15日本代表としても活躍し、昨年夏の甲子園では1年生ながらベンチ入りし、代打でなんと6打数6安打。

関東大会1回戦でも3安打を放つなどプロも注目する選手の1人です。

まとめ

今回は横浜高校野球部2019メンバーのスタメンは?プロ注目の選手も紹介!ということでまとめてきました。

横浜高校は毎年ドラフトにかかる選手やプロでも活躍する選手も多く高校野球ファンがかなり注目している学校です。

注目やプレッシャーも多いかと思いますが、高校野球ファンの期待に存分に応えるような選抜になればと思います。

 

春の甲子園関連記事一覧はこちらから

コメント