山梨学院野球部2019メンバーやスタメンは?注目の選手も紹介!

春の甲子園2019
Sponsord Links

2019年1月25日に選考委員会が行われ選抜高校野球2019の出場高校が決定いたしました。

 

大会開始まではまだ少し時間がありますが、出場が決定したチームのメンバーやスタメン、注目選手を秋季大会の結果などから紹介していきたいと思います。

今回は山梨学院野球部のメンバーやスタメンと注目の選手を紹介していきます。

 

Sponsored Links

 

山梨学院のベンチ入りメンバーは?

山梨学院は秋季大会では山梨県大会準優勝。

関東大会ではベスト4という結果で、春の甲子園の出場切符を手にしました。

選抜出場は5年ぶり3回目の出場となりました。

5年ぶりの出場となる山梨学院の秋季大会時のベンチ入りメンバーは以下の通り。

山梨学院2019ベンチ入りメンバー
背番号 選手 守備 学年 中学 投/打 身長/体重
1 中込陽翔 投手 2年生 北杜ボーイズ 右/右 175/75
2 栗田勇雅 捕手 1年生 いわきボーイズ 右/右 172/79
3 相澤利悛 投手 2年生 甲府南リトルシニア 左/右 175/72
4 菅野秀斗 内野手 2年生 八王子リトルシニア 右/左 170/71
5 高垣広大 内野手 2年生 大阪東淀川ボーイズ 右/右 181/79
6 小吹悠人 内野手 1年生 いわきボーイズ 右/右 178/75
7 野村健太 外野手 2年生 愛知衣浦リトルシニア 右/右 180/88
8 下野けんぞう 外野手 1年生 静岡蒲原リトルシニア 右/右 170/71
9 宮崎一樹 外野手 2年生 調布リトルシニア 右/右 182/73
10 佐藤裕士 投手 2年生 甲府南リトルシニア 右/右 170/70
11 駒井祐亮 投手 2年生 北杜ボーイズ 左/左 175/76
12 上野颯夏 捕手 1年生 横浜青葉ボーイズ 右/右 170/72
13 岸本捷汰 内野手 2年生 甲府南リトルシニア 右/右 176/78
14 功刀史也 外野手 1年生 南アルプス市立白根巨摩中 右/左 168/63
15 渡邉嵩馬 外野手 1年生 山梨ふじやまボーイズ 左/左 170/65
16 中井陽太 外野 2年生 大阪東淀川ボーイズ 右/左 172/75
17 脇坂尚直 外野手 2年生 湖東リトルシニア 右/左 174/70
18 石神悠樹 不明 2年生 浦安リトルシニア 右/右 170/70

 

山梨学院直近のスタメンは?

山梨学院の秋季大会は強打線で勝ち進んだチームという印象でした。

関東大会3戦で17得点。

秋季大会初戦では1試合24得点という得点力が高いチームです。

また、絶対的エースはいないものの、中込、相澤、駒井、佐藤の4投手の安定感ある継投が、山梨学院の快進撃を支えました。

山梨学院野球部直近のスタメンは以下の通り。

 

山梨学院スタメン(関東大会準決勝春VS日部共栄戦)
打順 守備 名前 学年 出身中学・出身高校
1 渡邉嵩馬 1年生 埼玉西武ライオンズジュニア – 山梨ふじやまボーイズ – 山梨学院
2 菅野秀斗 2年生 八王子リトルシニア – 山梨学院
3 投・一・中継・一 相澤利悛 2年生 甲府南リトルシニア – 山梨学院
4 野村健太 2年生 愛知衣浦リトルシニア – 山梨学院
5 脇坂尚直 2年生 湖東リトルシニア – 山梨学院
6 栗田勇雅 1年生 いわきボーイズ – 山梨学院
7 高垣広大 2年生 大阪東淀川ボーイズ – 山梨学院
8 小吹悠人 1年生 小名浜少年野球教室 – 東北楽天ゴールデンイーグルスジュニア – いわきボーイズ – 鶴岡一人記念大会東日本ブロック – 世界少年野球大会日本代表 – 山梨学院
9 岸本捷汰 2年生 甲府南リトルシニア – 山梨学院

山梨学院注目の選手は?

山梨学院野球部の注目選手を紹介していきます。

 

背番号7:野村健太

1人目の注目選手は4番の野村選手。

高校通算本塁打は34本塁打の強打者です。

秋季大会でも26打数14安打4本塁打と大当たり。

高校通算50本塁打を目指す山梨学院の中心バッターです。

 

背番号3:相澤利俊

2人目は山梨学院野球部2019の主将相澤選手です。

相澤選手はチームの3番として打線の中心としてだけでなく、投手としても活躍する選手です。

秋季大会では31打数14安打で打率は4割5分1厘。

投打の中心として活躍するだけでなく、高校野球でも珍しい(左投げ・右打ち)の選手です。

 

山梨学院投打の要の二人の選手にも注目です。

 

まとめ

今回は山梨学院野球部2019メンバーやスタメンは?注目の選手も紹介!とうことでまとめてきました。

5年ぶりの出場となる山梨学院野球部2019の強打線が楽しみです。

 

春の甲子園関連記事一覧はこちらから

コメント