闇金ウシジマくん最終回の結末とあらすじネタバレ!感想や評価は?

漫画
Sponsord Links
スポンサーリンク

闇金ウシジマ君という漫画をご存知の方も多いと思います。

闇金業者を主人公とした漫画で、債務者に対して容赦なく取り立てを行っていくのですが、その中で起こる人間ドラマが魅力的な漫画です。

 

ただ明るくてワクワクして魅力的というよりは、出てくるキャラクターがあまりにもダメ人間すぎたり、自分がこうなる可能性もあるかもなー。

というような恐怖感もある漫画です。

 

過去には人気俳優の山田孝之さん主演で映画化されたこともありました。

そんなウシジマ君ですが今回なんと15年の連載を終え最終回を迎えました。

 

ウシジマ君って最後はどうなるのかなー。

と思っていたのでとても気になりついつい調べてしまいました。

ネタバレも含みながらまとめていきますので大丈夫なのであれば読み進めていただければと思います。

 

Sponsored Links

 

スポンサーリンク

最終回の結末とあらすじは?

では早速最終回の結末とあらすじをネタバレしていきます。

 

 

「ニギ…ニギ」

「ニギ…ニギ」

 

 

いつものように街に人が溢れています。

 

 

ホームレスたちから金を回収していく丑嶋。

酒とおでんを買おうとしていたというホームレスに、

「借りた金は返せよ」と言うのでした。

 

 

ホテルでは抱いた売春婦に金を置いて立ち去った男がいました。

 

菊池文香は、金融屋からの電話に今日が返済日だと言うことを思い出すのでした。

 

 

「売春婦(ビッチ)」

「売春婦(ビッチ)」

と路地裏でうずくまって呟き続ける菊池辰也。

 

 

多栄子に今日は彼氏のところじゃないのかと聞くと、喧嘩してると言います。

 

最近、やる気ががないと言って、風俗は一日一人か二人、客が付けばいいと言って、

肉体労働したくないから風俗からパパ活に転職しようと思うと言います。

 

川越の店舗の時の常連を値引きして、仕事の愚痴を聞いたら、最低2万もらえると、

そういう客を3人見つければ、月20万になると言うと、羨ましいと言う文香。

 

 

「話変わるけど」といって、違う話をする多栄子。

 

インスタでめちゃくちゃ韓国に行ってる奴は、風俗やってると思わないかと言って、

絶対、改造手術して来てると言います。

 

やたら南国に行く女は、相手写してないけど、100%パパ活だと言います。

 

最近、ツイッタ‐で殺人予告で話題になってるのは、文香の出身校だから、

犯人は引きこもる前にいじめられてた弟じゃないかと言う多栄子。

 

小さい時、無表情で鳩を殺してて、姉の仕事中ストーカーしてるから、絶対ヤバいと言うのでした。

 

 

じっと聞いていた文香は今日はヤバイところの返済日だからお金を返して欲しいと言うのでした。

 

しかし、また「今度返す」と言って居候をさせてあげてるからと言って、恩を返すように言います。

 

その時、文香の視界に2万円が目に入るのでした。

 

 

スマホを見つめながら、キャス主の3R5D3S ちゃんと言って、またバイトの面接に落ちたと呟きます。

 

ゴミみたいな工場勤務を拒否されるゴミ以下の人間と、

面接はしんどいと言って、履歴書に書く趣味も特技もないと言うのでした。

 

公立高校の進学は馬鹿だから絶望的で、市立は貧乏で無理。

働きたくないと何もしたくないと、すぐに死にたいと呟きます。

 

誰かの欲のために誰かが負担を取らされると。

弱い人間はマウンティングされ続けると。

 

自分のチャリにだけゴミが置かれ、悔しがるのでした。

 

菊池辰也はつぶやき続けます。

 

貧乏な家に生まれたら貧乏人のまま、努力しても満員電車で不機嫌な顔。

 

大金稼ぐのは詐欺師ばかりで、貧乏人が満たされるのは誰かの失敗だけか、メシウマ状態と。

 

死んだ方がマシと言います。

 

誰かを殺して処刑になるのが一番いい自殺方法らしいと言って、

自分の知識はらしいだらけと言い、体験談がないと呟くのでした。

 

家族に散々迷惑かけられたから、派手に糞親をワイドショーの晒し者にしてやると、

自分を虐めた仲山快斗たちに復讐したいけど、顔も見れないと。

 

殺人予告の件で特定されて本名も住所も公開されて、

仲山快斗にもバレて、風俗嬢の姉を買ってやりまくると言って来たから、

そんなことはさせないとナイフを手にする辰也。

 

今から売春婦(ねェーちゃん)を殺すのを実況すると宣言するのでした。

 

 

店で丑嶋を待つ柄崎と戌亥。

二人きりを嫌がり、丑嶋の回収が終わらないのかと言う柄崎でした。

 

そこに小百合が現れます。

 

加納の息子の晃と言って紹介する麻里。

無口なところが加納にそっくりと言う柄崎。

 

 

沖縄に来ていた高田にいもの天ぷらがうまいと言います。

 

丑嶋社長からもらったタネ銭を元手にうさぎカフェを始めたというと、話題になってると言うのでした。

 

マサルに元気にしてるのかと聞くと、細々とやってると言います。

 

今日は丑嶋社長の誕生日だと言うと、バイトに店とうさぎを任せてお祝いに行くと言います。

 

東京に行っている間、丑嶋社長の大切なうさぎの世話を任せて欲しいと、

自分は一生丑嶋社長に顔向けできないからせめてと言うマサルに任せる高田でした。

 

 

滑皮は二審でも、休憩死刑だったと言います。

 

豹堂殺しと、熊倉の命令で鹿島殺しも発覚して組からも絶縁言うと、

熊倉と飯匙倩(ハブ)の殺害も疑われていると言います。

 

猪背組も解散させられるかもしれないと言うのでした。

 

滑皮も死刑を免れても刑務所で虐められて殺されるか自殺するかと言います。

 

 

堪えきれずに泣いてしまうチューボウ。

 

滑皮はどこにいても俺のままだと、何も変わらないと穏やかに答えるのでした。

 

 

柄崎は散々酷いことをしてきた因果応報だと言います。

 

柄崎に丑嶋に電話するように言います。

 

 

置いてあった2万円を取ろうとして気付かれた文香は、泥棒と言う多栄子と揉めてしまいます。

 

そこに窓を割って鍵を開けて辰也が入ってくるのでした。

 

辰也に気付いた多恵子は、姉弟そろって常識がないのかと怒ります。

 

「黙れ豚女(ブタ)っ!!!」

とナイフを構えて殺そうとしてくるのを、

「その先に何もないぞ」

といつの間にか来ていた丑嶋が止めるのでした。

 

 

しかし、辰也は止まらず殺そうと突っ込みます。

 

その前に立ち塞がり刺されてしまった丑嶋。

 

辰也が笑って逃げ出したあとに救急車を呼ぶかと言うふみかに、

「大丈夫だ」と言って、2万円で完済だと言って丑嶋は部屋から出ていくのでした。

 

 

そんな丑嶋を見つめる文香。

おでんが食べたいと言っていたホームレスの傍らには、酒とおでんが置かれていたのでした。

 

 

集金が終わった連絡してきた丑嶋に、皆で待っていると笑う柄崎たち。

 

 

道路標識にもたれかかり、返事した丑嶋の足元には血が流れていました。

葉っぱが舞い散り、丑嶋は空を見上げます。

 

そのまま後ろから、両手を広げて道路に倒れた丑嶋。

腹部から血が溢れ出てきます。

その手には、画面が壊れたスマホが握られていたのでした。

 

という事で文字で載せてしまいましたが、やっぱり気になるかたはしっかり漫画を読むことをお勧めいたします。

以上で最終回のあらすじと結末のネタバレを終わります。

 

ウシジマくん最終回の感想と評価は?

最終回は結局ウシジマくん死んじゃったー。

って感じで終わるのですが、個人的な感想としてはまあ大体こんなもんかなーって感じです。

他の読者さんたちもそう思っている方が多いんじゃないかなーと思い気になったので、twitterから周りの感想と評価を調べてみます。

 

 

 

まとめ

今回は闇金ウシジマくん最終回の結末とあらすじネタバレ!感想や評価は?という事でまとめてきました。

ウシジマくんが終わってしまいましたが、次回作が気になります。

 

Sponsord Links
スポンサーリンク
漫画
gixをフォローする
gix'sblog

コメント