東京マラソン2019賞金と優勝候補は?大迫選手に注目!過去の記録も!

スポーツ
Sponsord Links

東京マラソン2019が3月3日(日)に開催されます。

東京オリンピックの日本勢の活躍に向け、日本記録更新の際には賞金1億円が出るなど、何かと話題になっているマラソン界!

今回は注目が集まる東京マラソン2019の賞金や優勝候補、過去の記録をまとめていきたいと思います。

 

Sponsored Links

 

東京マラソンの賞金は?

まず気になるのがやっぱり賞金です!

マラソンって結構TVの放映はされているけど、番組内で賞金はいくら出てますよー。

という紹介って少ない気がしています。

『マラソンって過酷なスポーツだけど儲かるのかしら?』

そんな疑問にお答えするべく、賞金を以下にまとめてみましたので参考にしてみてください。

 

☆1位~10位までの賞金☆

1位から10位までの賞金は以下の通りです。

 

☆優勝☆:1100万円

準優勝:400万円

3位:200万円

4位:100万円

5位:75万円

6位:50万円

7位:40万円

8位:30万円

9位:20万円

10位:10万円

☆世界記録☆

世界記録が出た場合の賞金は以下の通りです。

世界記録:3000万円

*男女一位の場合のみ。

結構インパクトがありますね!

参考までに世界記録を載せえておきます。

この過去の記録が参考になります。

男子:エリウド・キプチョゲ選手

記録:2:01:39(2018.9)

女子:ポーラ・ラドクリフ選手

記録:2:15:25(2003)

男子の記録の方は2018年に更新されたばかりで比較的新しい記録になります。

東京オリンピックに向けてはまずはこのタイムが金メダルを取るための参考になる記録になるのではないでしょうか。

日本人選手も日本記録更新とは言わずこのタイムを狙っていって欲しいところです。

日本記録

最後に日本記録を達成した際の賞金です。

現在は日本実業団陸上競技連合から日本記録を達成した選手には

1億円が授与されることになっております。

昨年は設楽選手・大迫選手が達成し両選手に一億円が授与されています。

現在の日本記録は以下の通り。

男子:大迫傑(2018)

記録:2:05:50

女子:野口みずき(2005)

記録:2:19:12

女子はしばらく記録の更新がされていません。

男子に比べMGC出場権獲得者も少なく、これから期待が集まります。

 

東京マラソン2019優勝候補と過去の記録は?

気になる東京マラソン2019の優勝候補と過去の記録は以下の通りです。

日本人招待選手と自己ベスト

 

選手名 所属チーム 持ちタイム
男子 大迫 傑 ナイキ 2:05:50
木滑 良 MHPS 2:08:08
中村 匠吾 富士通 2:08:16
佐藤 悠基 日清食品 2:08:58
福田 穣 西鉄 2:09:52
大塚 祥平 九電工 2:10:12
神野 大地 セルソース 2:10:18
女子 前田 穂南 天満屋 2:23:48
高島 由香 資生堂 2:26:13
野上 恵子 十八銀行 2:26:33
一山 麻緒 ワコール 1:09:14

 

海外の招待選手

日本国内の大会でも海外の選手が優勝をさらう事は多く今回も強い選手が参加します。

ディクソン・チェンバ/2:04:32

エルハサン・エルバアシ/2:04:43

持ちタイムを見ても日本記録を上回っています。

特にディクソン・チェンバは2018年に続き連覇がかかっています。

 

東京マラソン過去の大会記録は?

大会記録更新の賞金は300万円。

賞金場所からもれました・・すみません。

大会記録は

男子:2:02:58

ウィルソン・キプサング(2017)

女子:2:19:47

サラ・チェプチルチル(2017)

男女ともに海外の招待選手が大会記録です。

国内の大会ですし、ぜひ日本選手にも奮闘してもらいたいですよね。

 

大迫傑選手に注目!

今回の日本選手の一番の注目はやはり大迫傑選手!

昨年日本記録を樹立しました。

個人的には日本の長距離界の選手の中で最も好きなランナーです。

日本記録を樹立し1億円を獲ったことで、マラソンに興味のない人達からも認知度が上がっていている選手です。

注目選手が一同に会し、明確な目標タイムを語った中、ただ一人タイムは意識していないという、大迫選手らしいコメントをしていました。

タイムより、勝負にこだわる。

大迫選手の東京マラソンの走りにも注目したいです。

 

まとめ

今回は東京マラソン2019賞金と優勝候補は?大迫選手に注目!過去の記録も!

という事でまとめてきました。

東京オリンピックを控え、今までにない選考レースや、賞金1億円など、話題に事欠かないマラソン界。

東京マラソン2019にも注目です。

 

 

 

コメント