STADIAの日本でのリリースはいつ?コントローラーの価格は?

ゲーム
Sponsord Links

2019年3月19日に世界最大手のIT企業『Google』が新ゲームサービス『STADIA(ステイディア)』を発表しました。

Googoleといえばインターネット検索エンジンでおなじみで、わからない事柄があれば、『ぐぐる』とか『OK、Googole?』なんて言って様々な端末に語り掛けて検索する姿やCMも多く見られます。

 

そんなIT企業最大手のgoogleからゲームストリーミングサービスを行うとの発表がされ、これからのゲーム業界に大きな影響を与えるのではないか?

そんな期待をしてしまいます。

僕自身も学生時代から沢山のゲームをしてきたのでこのgoogleの発表は大いに楽しみです。

という事で今回はこの『STADIA』がどういったものなのか?

日本ではいつごろから、どのくらいの金額で遊ぶことができるのか気になったので調べてみようと思います。

 

Sponsored Links

 

STADIAはどんなサービスなのか?

STADIAってゲームサービスがgoogleから発表されたけとどんなゲームなの?

という事でニュースや詳しい人のブログを確認しました。

自分が分かった事を書いていくと・・・

  • ハードなしでいろんなゲームを遊べるようにするよー
  • スマホやパソコン様々なプラットフォームで遊べるよー
  • YouTubeやほかのサイトとも連動してるから実況者のゲームに参戦したり、攻略に詰まったら攻略サイトをgoogleで紹介していくよー。

みたいな感じですかねー。

 

発表された会場では、ユービーアイソフトの『アサシン クリード オデッセイ』のデモが公開されて、実用性も現実的なものになってきているみたいですね。

 

最近はVRに5Gなどが発展してきて、ここにきてgoogleがゲームプラットフォームサービスを開始。

より国境がなくなって、アニメや漫画のようにゲームの中で生活もできるようになる時代も夢ではなくなってくるかもしれませんね。

 

日本でのリリースと価格は?

日本でのサービス開始時期は?

このサービスが発表されてすぐに気になるのは日本ではいつリリースされるかですよね?

 

2019年にまずはアメリカ、カナダ、イギリス、ヨーロッパの大部分からリリース開始するとのこと。

気になる日本でのリリースは未定価格も不明です。

サブスクなのか買い切りなのか、全体的にどういった種類ゲームがあるのかもわからず。

どの程度のインターネット接続が必要かも未発表です。

いちおうISP(インターネットサービスプロバイダー)とGoogleサーバーとの間ではダイレクトに接続されるそうです。

詳しいことはこれからの発表待ち・・・といったところでしょうか?

 

コントローラーはいくら?

新サービス『STADIA』の発表と同時に専用コントローラー『STADIAコントローラー』も同時に発表されました。

このコントローラーはWiFiで直接データセンターにアクセスできるので接続を切り替えるなどの手間なしに多数のデバイスで使うことができるようです。

コントローラーには、ゲームを即時にSNSにアップするためのキャプチャーボタンと、Googleアシスタントボタンも付いているという事。

おそらく簡単に考えるとSTADIAコントローラーがあればネット見ながら好きなタイミングでゲーム参戦できるよ!的な感じだと思います。

 

詳しいことは発表されいていませんが、価格としては数千円~数万円くらいになるのではないでしょうか?

 

 

まとめ

今回は『STADIAの日本でのリリースはいつ?コントローラーの価格は?』

というタイトルでした。

2019年に各国でリリースされるが日本では価格も時期も未定。

コントローラーがあればより快適にゲームができるが価格は未定。

まだまだ実用的な情報が出ておりませんが、詳しい情報が分かり次第またまとめていきたいと思います。

コメント