夏の甲子園2019滋賀県大会の優勝候補を予想!注目の選手を戦力分析!

高校野球2019
Sponsord Links
スポンサーリンク

GWも終わり気温もようやく良好になってきましたね。

野球ファンにとっては最も楽しみにしているイベントの一つ。

夏の甲子園大会が近づいてきています。

春の選抜高校野球や、高校野球の日本代表の大会も見どころがありますが、やっぱり高校野球と言えば夏の甲子園が一番盛り上がる大会です。

高校球児は負けたら引退という最後の大会ですので、一人ひとりかける思いも大きい大会です。

今年の夏の甲子園は第101回目、そして新元号『令和』になって初の甲子園です。

夏の甲子園本戦ももちろん楽しみですが、全国の各地で出場校を決定する予選が行われます。

2019年8月6日(火)が第101回目の夏の甲子園の開幕戦日となっていますが、その前に各地の優勝候補や注目の選手を確認していきたいと思います。

 

今回は滋賀県大会の優勝候補予想と注目の選手をチェックしていきたいと思います。

 

Sponsored Links

 

 

スポンサーリンク

滋賀県大会の日程は?

 

まずは夏の甲子園滋賀県大会の日程をチェックしていきます。

日程は以下の通り。

 

開幕:7月7日(日)

決勝:7月26日(金)

 

滋賀大会昨秋と今春の上位進出校は?

 

新チーム発足後行われた昨秋と今春に行われた滋賀県大会の結果から夏の甲子園滋賀県大会の優勝候補、上位進出校を予想していきたいと思います。

 

昨秋の滋賀県大会の結果は?

 

まずは昨秋の滋賀県大会の結果を見てきましょう。

 

優勝:近江

準優勝:近江兄弟社

ベスト4:滋賀学園・水口

続いて決勝と準決勝のスコアを見ていきます。

 

決勝

近江5-1近江兄弟社

準決勝

近江7-1滋賀学園

近江兄弟社12-2水口

 

優勝は甲子園常連の近江高校。

県大会初戦から決勝まで危なげなく勝ち進みました。

続く近畿大会では初戦敗退に終わり惜しくも選抜出場はなりませんでしたが、志賀大会では十分に強さを発揮しました。

 

今春の滋賀県大会の結果は?

続いて直近の公式戦である春の滋賀県大会の結果を見ていきます。

 

優勝:近江

準優勝:滋賀学園

3位:彦根東

4位:綾羽

 

続いて決勝と三位決定戦の得点を見ていきます。

 

決勝

近江4-0滋賀学園

3位決定戦

彦根東8-7綾羽

 

優勝は秋に引き続き近江高校。

決勝では4-0と投打にレベルの高いチーム戦力を感じさせます。

優勝した近江高校は続く春の近畿大会でも強豪高校を抑え、優勝しました。

 

滋賀県大会2019注目の選手は?

続いては2019滋賀県の注目選手を紹介していきたいと思います。

今年の滋賀県勢はセンバツこそ逃しましたが夏活躍すればドラフトにも・・という選手もいます。

まずは投手では、春の近畿大会でも優勝した近江のエース林優樹投手、サウスポーから伝家の宝刀チェンジアップを駆使し、全国でも指折りの左投手です。

上位進出候補の滋賀学園尾崎宗太投手の直球、変化球ともに勝負できるレベルの高さ。

光泉の吉田力聖の140キロのストレートも魅力的。

 

続いて野手に目を移すと近江の扇の要!捕手の有馬諒選手。強肩、好守、リード面が高く評価を受けています。

同校の住谷湧也外野手は小柄ながら昨年の夏の甲子園で8割近いハイアベレージを残した好打者。

滋賀学園の右翼手比嘉天佑選手も上位進出の期待がかかる高校でリードオフマンとしてチームを引っ張ります。

 

優勝候補予想と戦力分析/まとめ

今回は夏の甲子園滋賀県大会の優勝候補と注目選手の戦力分析という事で春秋の上位進出校のチェックと注目選手をメインに戦力分析を行ってきました。

 

今年の滋賀県は秋春の県大会を制し、春は近畿大会でも優勝を果たし滋賀県では敵なしの様相を呈しています。

打者・投手ともにタレントもそろい他校を比較しても高い水準の戦力を持っています。

優勝候補の予想は今のところ近江高校の一強。

この近江高校を滋賀学園をはじめ上位進出校が止めることができるのかに注目したいです。

 

 

Sponsord Links
スポンサーリンク
高校野球2019
gixをフォローする
gix'sblog

コメント