千賀滉大が最速161キロ!投球フォームやキャンプでのトレーニングは?

プロ野球
Sponsord Links
スポンサーリンク

プロ野球が開幕し、各試合で素晴らしいプレーが今年も見られますね。

開幕戦は毎年多方面から注目を浴びるイベントでもあります。

プロ野球で栄えある開幕投手に選ばれ、中でも今日の試合で注目を浴びたのは千賀投手です。

ソフトバンクの開幕投手に選ばれた千賀滉大投手のピッチングについて語りたいともいます。

 

Sponsored Links

 

スポンサーリンク

千賀滉大が最速161キロを計測

ソフトバンクの開幕投手は2年連続で千賀滉大投手でした。

今年のキャンプ時にはもう開幕投手が発表され、入念に調整を続けてきた千賀投手。

OP戦でも自己最速の159キロを記録するなど、調整は上手くいっている様子でした。

開幕戦試合前から、160キロが出るのではないかと期待されていました。

OP戦時にはストレートの球速だけでなく、代名詞のお化けフォークをはじめ変化球と制球もしっかりと調整できている印象を受けました。

結局西武ライオンズとの開幕戦ではなんと初回から161キロを記録!!

勝ち負けこそつかずに試合は終了しましたが、強打の西武ライオンズ相手に6イニング無失点で今シーズンの初登板を終えました。

 

161キロ時の投球フォームは?

OP戦で159キロが出たことで今シーズン中に一度は160キロ投げるんじゃないかと言われていましたが、まさか開幕戦の初回から161キロとは驚愕でした。

twitteerから161キロの投球フォームの動画を拾ってきました。

開幕戦初回とあってフォームが硬く、球高めに浮いてしまったようですね。

 

球速がえぐすぎるとプロ野球ファンの間ではかなり盛り上がっていました。

仕事がなければ試合見たかった・・・(笑)

千賀投手の投球フォームはためてる感が好きです。

 

 

キャンプでのトレーニングは?

OP戦から好調を維持し、開幕戦で自己最速日本人2位となる161キロを計測した千賀投手。

キャンプでのトレーニング、調整は昨年と比較してどのような考えで取り組んできたのかわかる範囲では

  • オフに渡米しダルビッシュ投手とトレーニングを行う。
  • キャンプは例年より調整を遅らせて開幕に合わせていく。

この2点が昨年のキャンプのトレーニング時とは違う所のようです。

ダルビッシュ選手とのトレーニングの詳細は不明ですが、独自のトレーニング理論で体と投球フォームを作ってきているダルビッシュ投手のトレーニングはメジャー志望の千賀投手もかなり影響を受けたのではないのでしょうか?

 

また昨年はキャンプイン初日が一番良い球が行っていたという千賀投手は、今回のキャンプでは、逆にノースロー調整でも良いくらいのスロースタートでオーバーワークを控え開幕に調子を合わせていく方針だったようです。

OP戦から開幕戦を見る限り調整スケジュールは上手くはまったと言えるのではないでしょうか!

大谷選手がメジャーに移籍したことで日本プロ野球では160キロはまた当分見られないだろうと思っていましたがこれほど早く見ることができるとは!

今年の千賀投手はケガさえなければ毎試合投球が楽しみです。

 

まとめ

今回は千賀滉大が最速161キロ!投球フォームやキャンプでのトレーニングは?

という事でお話してきました。

・開幕初回から161キロを連発。

・オフトレーニングはダルビッシュと!

・キャンプはスロースタート調整

がうまくはまったのかもしれませんね。

 

Sponsord Links
スポンサーリンク
プロ野球
gixをフォローする
gix'sblog

コメント