センバツ2019プロ注目の野手は誰?打者のドラフト候補は?

春の甲子園2019
Sponsord Links

選抜高校野球2019の出場高校も1月25日に決定し、いよいよ春の甲子園が近づいてきました。

毎年沢山の注目選手がいますが、今年はどんな選手が注目されているのか気になります。

今回はセンバツ2019プロ注目の野手は誰?打者のドラフト候補は?

という事で紹介していきたいと思います。

 

Sponsored Links

 

プロ注目!ドラフト候補の野手(打者)一覧!

この春甲子園への出場が決定しているチームから注目の野手を紹介していきます。

村田凛:札幌第一高校

まず1人目の注目選手は札幌第一高校の4番村田選手。

学年:新三年生

ポジション:捕手

身長/体重:179/93

50m:6.8

遠投:100m

秋打撃成績:29打数9安打4本塁打14打点。

179㎝93㎏の恵まれた体で、長打力が魅力の選手です。

捕手としてもチームを引っ張ります。

 

鎌田州真:国士館高校

続いては国士館高校の鎌田選手。

学年:新二年生

ポジション:遊撃手

身長/体重:184/73

投/打:右/左

50m走:6.7

遠投:90m

秋打撃成績:28打数11安打10打点

 

10年ぶりの優勝を果たした東京都大会で初回に満塁で走者一掃のスリーベースを放ちました。

U-15日本代表にも選ばれたこともある期待の選手です。

明治神宮大会では打撃好調を買われ3番に立つなどこれから注目の選手です。

 

小深田大地:履正社

続いてのドラフト注目打者は小深田選手。

学年:新二年生

ポジション:三塁手

身長/体重:177/85

投/打:右/左

50m:7.0

遠投:105m

秋打撃成績:42打数14安打2本塁打14打点

強打を誇る履正社高校の3番打者。

強肩強打が魅力の野手です。

 

石川昂弥:東邦高校

続いての注目打者は石川選手です。

学年:新3年生

ポジション:投手・内野手

身長/体重:185/87

50m:6.3

遠投:120m

秋打撃成績:57打数27安打7本塁打27打点

今大会のドラフト候補の打者の中でも特に注目なのが石川選手。

石川選手の魅力と言えばなんといっても投打に優れた2刀流の選手という所です。

投げては最速144キロ、打っては高校通算35本塁打目を東海大会で放つなどプロも注目する選手です。

1年時は三塁も守っていたことから投手よりも打者としての方が注目が集まると思われます。

 

熊田任洋:東邦高校

続いての注目打者は熊田選手。

学年:新三年生

ポジション遊撃手

身長/体重:175/75

50m:5.9

遠投:110m

秋打撃成績:62打数27安打1本塁打25打点。

 

俊足好打で守備範囲の広いショート守備にも評価が集まっています。

50m6秒、遠投100メートルと身体能力の高さも目立ちます。

1年時からレギュラーとして活躍しており石川選手と並んでプロの注目が集まる選手です。

何より特筆すべきは1年秋の大会で59打数で三振が0というバットコントロールの良さでしょう。

東邦高校の強力打線の主軸として活躍に期待です。

 

野村健太:山梨学院

 

続いてのドラフト候補野手は野村選手です。

 

学年:新三年生

ポジション:外野手

身長/体重:180/89

50m:6.3

遠投:115m

秋打撃成績:26打数13安打4本塁打18打点。

 

高校通算本塁打は34本塁打の強打者です。

高校通算50本塁打を目指す山梨学院の中心バッターです。

 

井上広大:履正社

続いてのプロ注目打者は井上選手です。

学年:新三年生

ポジション:外野手

身長/体重:187/97

50m:6.3

遠投:115m

秋打撃成績:33打数9安打3本塁打11打点

恵まれた体から繰り出される強打が魅力のスラッガー。

近畿大会でも高校通算23号となる、グランドスラムを放つなど注目が集まります。

 

武岡龍世:八戸学院光星

「武岡龍世」の画像検索結果

続いてのセンバツ注目打者は武岡選手。

学年:新三年生

ポジション:遊撃手

身長/体重:178/77

50m:5.9

遠投:110m

秋打撃成績:35打数16安打2本塁打11打点。

 

同じ高校の先輩巨人の坂本選手2世と呼ばれる選手です。

一年生の春から遊撃手として出場している走攻守の3拍子揃った選手です。

長打力のある打撃と、中学時代陸上の大会で入賞するほどの俊足とプロも注目する選手です。

センバツ2019でも注目の選手の1人でしょう!

森 敬斗:桐蔭学園

「森敬斗」の画像検索結果

最後にこの春の選抜高校野球で注目の選手として森選手を紹介します。

学年:新三年生

ポジション:遊撃手

身長/体重:173/70

50m:5.8

遠投:110m

秋打撃成績:53打数18安打4本塁打18打点

 

桐蔭学園高校の大先輩である高橋由伸2世との呼び声も高い選手で、走攻守揃った選手として注目を集めています。特に関東大会では一回戦、常総学院戦で逆転サヨナラ満塁弾。決勝戦の春日部共栄戦では初回に2ラン、同点の6回には3ランを放つなど大暴れ。

 

高校通算本塁打は6発という事ですが短期間に3本の本塁打を放った事でこれからプロからも注目を浴びる選手になるかもしれません。

是非春の甲子園でも活躍してほしいです。

 

まとめ

今回はセンバツ2019プロ注目の野手は誰?打者のドラフト候補は?

という事でまとめてきました。

春の選抜高校野球ではどこが優勝するのか気になりますが、どんな選手がすごいのかも気になるところですよね。

甲子園で活躍した選手が人の応援しているプロ野球チームに入団したら余計にうれしいので、そういった見方をしてみるのも良いかもしれません。

ここに紹介した選手以外にもプロ注目のドラフト候補性がいるので、いろいろなチームの試合に注目したいと思います。

センバツ2019の開幕が楽しみです。

 

春の甲子園関連記事一覧はこちらから

コメント