選抜高校野球2019注目投手ランキング!ドラフト候補は誰?

春の甲子園2019
Sponsord Links

選抜高校野球2019の出場高校も1月25日に決定し、いよいよ春の甲子園が近づいてきました。

毎年沢山の注目選手がいますが、今年はどんな選手が注目されているのか気になります。

今回はセンバツ高校野球2019注目投手ランキング!ドラフト候補は誰?という事で、選抜高校野球2019に出場するが決定しているチームの中から注目の投手をランキング形式でまとめていきたいと思います。

あくまで個人的に注目したい選手を並べてみましたのでランキングには賛否あるかと思いますが、楽しんでいただけたら幸いです。

春の甲子園出場高校一覧はこちら!

春の甲子園関連記事一覧はこちらから

 

Sponsored Links

 

注目投手ランキング!

早速、春のセンバツ高校野球2019出場の投手の紹介をしていきたいと思います。

 

第5位:中森俊介(明石商業)

身長:181㎝

体重:79㎏

投打:右左

1人目の選抜高校野球2019注目投手ランキング5位は一年生ながら明石商業のエースの中森選手。

高校入学直後の夏の甲子園では、MAX145キロを記録。

秋季大会では明石商業が近畿大会初の準優勝になる原動力となりました。

力強い真っすぐに加えて、スライダー、チェンジアップ、フォークボールを使用します。

ストーレートとスライダーのコンビネーションが武器です。

一年生という事でこれからの伸びしろにも期待できるのでその成長幅も今後楽しみな選手です。

冬のトレーニングで球威が増しているかを春の甲子園では注目したいと思います。

 

 

第4位:清水大成(履正社高校)

身長:176cm

体重:73㎏

投打:左投げ左打ち

選抜高校野球2019注目投手ランキング4位は清水投手です。

Max145キロのプロも注目するドラフト候補のサウスポーです。

球種はスライダー、チェンジアップ、カーブ

スライダーは球速差のある2種類を持ちます。

一年生夏から強豪履正社でベンチ入りし、

秋季近畿大大会でも準々決勝『福知山成美戦』で12三振0封の好投を見せつけソフトバンクスカウトの目にも留まりました。

投球フォームや受ける印象は少し阪神タイガースの「能美投手」に似ているような気がします。

 

 

第3位:前 佑囲斗 (津田学園)

身長:182㎝

体重:87kg

投打:右投右打

選抜高校野球2019注目投手ランキング3位は最速147キロの前投手です。

大柄な体格からの147キロの直球とスライダーが武器の本格派です。

秋季東海大会で1回戦から3試合連続完投勝利とタフな姿を見せてくれました。

選抜高校野球2019でも注目投手の1人です。

変化球の制度や制球力に磨きがかかればドラフト候補にもなるかもしれません。

 

 

第2位:及川 雅貴 (横浜)

身長:183㎝

体重:74㎏

投打:左投左打

選抜高校野球2019注目投手ランキング2位は及川投手です。

高校ビック4の1人と呼ばれ、プロからの注目も高くドラフト候補筆頭の投手です。

サウスポーながらストレートの最速はなんと153キロ!

中学時代からU‐15日本代表に選抜され、U15W杯では最優秀防御率を獲得するなど、中学時代から全国区の注目投手です。

横浜高校はセンバツ高校野球2019出場候補の中では滑り込みラインにいたので、春の甲子園で及川投手のピッチングが見れる可能性が出てきたのでとても楽しみです。

最速153キロの直球とスライダーの2球種がメインの投球です。

実は縦横斜めのスライダーにスローカーブなど様々な変化球も投げられる器用さもあるとのことですが、公式戦ではほぼ直球とスライダーの2種類で勝負しているとのこと。

プロ注目のドラフト候補性にセンバツ高校野球でも注目が集まります。

 

1位:奥川 恭伸 (星稜)

身長:182㎝

体重:82㎏

投打:右投右打

選抜高校野球2019投手注目ランキング1位は石川県星稜高校の奥川恭伸投手です!

最速150キロのストレートにスライダーとツーシームを持ち球に持つ本格派右腕です。

明治神宮大会では準々決勝で初回先頭から10連続三振などかなり力のある投手です。

四死球率も低く、高い球威と制球力も合わせる世代のエースです。

2年時から1学年上の高校野球日本代表に選ばれるなどすでに活躍している姿を多く見る奥川投手です。

春の甲子園でも秋季大会で見せた完成度の高い投球に注目です。

高校BIG4の中でも一際完成度が高くドラフト候補の中でも競合が予想される奥川恭伸投手と星稜高校の躍進にも期待です。

 

 

まとめ

今回は選抜高校野球2019注目投手ランキング!ドラフト候補は誰?という事で今回はまとめてきました。

春の甲子園でも活躍が期待される注目の投手を紹介してきましたが、ランキング以外でもセンバツでの活躍で今後ドラフト候補としても入ってくる選手もたくさんいます。

特に高校生は冬のオフシーズンのトレーニングで体を作り、大きく能力が向上する選手も多いので春の甲子園はプロ野球ファンも見逃せないイベントです。

野球の華型である投手、ぜひ注目してみてください。

 

春の甲子園関連記事一覧はこちらから

コメント