選抜高校野球2019出場校は?優勝候補や注目の高校はどこ?

春の甲子園2019
Sponsord Links
  • 2019年1月25日に選考委員会が行われ選抜高校野球2019の出場高校が決定いたしました。

大会開始まではまだ少し時間がありますが、出場高校の一覧の確認と優勝候補チーム予想。

注目のチームなどを紹介したいと思います。

 

選抜高校野球2019日程

まずは日程を確認します。

2019年の春の甲子園第91回センバツの日程ですが・・・。

2019年3月23日開幕で12日間に渡って開催される予定です。

組み合わせ抽選会は3月15日に行われるます。

場所はもちろん聖地、阪神甲子園球場です!

出場校数は32校で、その中で3校は21世紀枠推薦となります。

 

ちなみに昨年度の春の甲子園決勝カードは『大阪桐蔭VS智辯和歌山』で勝利した大阪桐蔭が優勝しました。

 

出場高校の一覧

選抜高校野球2019の出場高校は以下の通りです。

21世紀枠も含め合計32校の出場が決まりました。

各地区で当確していたチームのほかにも、結果を残したチームが選ばれております。

監督の暴力問題がニュースとなった『春日部共栄』は秋季大会で出場が当確し、そのままの出場。

昨季は、根尾・藤原を擁して甲子園春夏連覇を果たした『大阪桐蔭高校』は選抜高校野球2019には惜しくも出場ならずでした。

 

<21世紀枠:3枠>

石岡第一(茨城)
富岡西(徳島)
熊本西(熊本)

<北海道:1枠+明治神宮枠>

札幌大谷
札幌第一

<東北:2枠>

八戸学院光星
盛岡大付属

<関東・東京:5枠>

桐蔭学園
春日部共栄
習志野
山梨学院
国士舘
横浜

<東海:2枠>

東邦
津田学園

<北信越:2枠>

星稜
啓新

<近畿地区:6枠>

龍谷大平安
明石商業

履正社

智弁和歌山

市立和歌山

福知山成美

<中国・四国:5枠>

広陵
米子東
高松商業
松山聖陵

市立呉

<九州:4枠>

筑陽学園
明豊
日章学園
大分

選抜高校野球2019優勝候補と注目のチームは?

出場高校も決定したところで、センバツ高校野球2019の優勝候補の予想と注目のチームを紹介していきたいと思います。

選抜高校野球2019での優勝候補予想は以下の通りです。

もちろん下記の高校だけでなく、センバツ高校野球には沢山の強豪校が出場し、どこが優勝候補になるかはわかりませんが、是非注目のチームという事でチェックしていただければと思います。

 

1:札幌大谷高校

まずは札幌大谷高校(メンバー紹介はこちら)です。

秋に行われた明治神宮大会で優勝し、現状は一番強い高校でしょうか。

初出場初優勝した明治神宮大会で「ノーヒットノーラン」の目前までいったサブマリンの太田流星と本格派右腕のエース西原健太が冬のトレーニングを超えてどれほどの力をつけたかも注目したいところです。

2:星陵高校

続いては星陵高校です。(メンバー紹介はこちら)

明治神宮大会では準優勝に終わりましたが、世代№1の呼び声が高いエースの「奥川恭伸」を中心に1年生の4番ショート内山選手にも期待が集まります。

3:八戸学院光星

3番目に八戸学院光星です。(メンバー紹介はこちら)

青森の強豪としておなじみの八戸学院光星ですが新チームも投打ともにバランスよく青森県大会で優勝、東北大会でも5年ぶりの優勝を果たしました。

秋季大会では絶対的エースこそいませんでしたが、プロ注目の武岡を中心に勝ち上がっていきました。

4:桐蔭学園高校

続いては桐蔭学園高校(メンバー紹介はこちら)

激戦区関東大会を勝ち抜いた勝負強い打線を軸に15年ぶりの甲子園でも活躍を期待したいところ。

3番の森を中心とした勝負強い打線が持ち味のチームです。

実際関東大会でも打ち勝った試合、逆転勝利した試合も多く強豪相手にも打ち負けていないで線が印象的です。

 

5:龍谷大平安高校

最後は龍谷大平安高校です。(メンバー紹介はこちら)

龍谷大平安高校は秋季地区大会近畿大会で優勝を収め春秋通算14度目の近畿王者となりました。

龍谷大平安高校野球部は京都府大会では3位の成績での近畿大会の出場となりましたが、近畿大会では見事優勝。

1試合ごとにチームが成長していった伸び盛りのチームです。

大阪桐蔭や履正社など名だたる強豪高校が出場している近畿大会での優勝なので、選抜高校野球でも好成績が期待されます。

まとめ

今回は選抜高校野球2019出場校は?優勝候補や注目の高校はどこ?という事でまとめてきました。

今年も各地域から選抜されたチームの活躍が期待されます。

各高校冬の期間の厳しいトレーニングを乗り越えてより力強くなった姿を見せてくれるでしょう。

ドラフト候補の選手だけではなく夏に向けてのたくさんのチームに目を向けて試合を観戦したいと思います。

 

選抜高校野球2019注目投手はこちら

コメント