大迫傑の東京マラソン2019結果は途中棄権!理由は低体温症?

スポーツ
Sponsord Links
スポンサーリンク

東京マラソン2019が3月3日(日)に開催されました。

東京オリンピックの日本勢の活躍に向け、日本記録更新の際には賞金1億円が出るなど、何かと話題になっているマラソン界!

今回特に注目の選手だった日本記録保持者の大迫傑選手。

その大迫傑選手の東京マラソン2019での試合結果はどうだったのか見ていきましょう。

 

Sponsored Links

 

スポンサーリンク

大迫傑東京マラソン2019結果は?

大迫傑選手と言えば、昨年日本記録を達成し、賞金1億円を獲得したことで一気に陸上界以外でも知名度が上がった長距離ランナーの1人でもあります。

日本人長距離ランナーでは一人海外のナイキを練習拠点に置く、陸上長距離界のパイオニアともいわれる存在で、今後の選手活動にも大きな期待が掛けられています。

そんな大迫選手が今回出場した東京マラソンでの試合内容と結果はどうだったのか見ていきましょう。

 

スタートから中間点までのレース展開。

今回の東京マラソンはスタートから中間地点まではかなりのハイペースでレースが進んでいきました。

下記が中間地点までのレースの流れになります。
  • 20キロ

    8人の先頭集団が58分45秒で通過。2時間3分台ペースでレースが展開。

  • 18.6キロ

    ややペースが上がり、先頭集団は縦長となる。中村、大迫、佐藤は後方から前をうかがう。

  • 16キロ

    20人ほどとなった第2集団から神野が遅れ始める。神野は苦しそうな表情を見せる。

  • 15キロ

    先頭が43分56秒で通過。日本記録を1分以上上回るペース。佐藤が給水に失敗するが、大迫からボトルを受け取る。第2集団との差は1分10秒ほど。

  • 10キロ

    先頭が29分9秒で通過。世界記録からは8秒遅いが日本記録を大きく上回るペース。第1集団はディクソン・チュンバ(ケニア)ら海外招待選手と中村、佐藤、大迫ら13人ほどの集団が走る。先頭から50秒ほど遅れて第2集団が通過。今井、一色、下田裕太(GMOアスリーツ)らがつける。

  • 7キロ

    先頭集団が20分22秒で通過。この1キロは2分55秒とペースが落ちついてくる。

  • 5キロ

    12人に絞られた先頭集団が14分37秒で通過。大迫、中村が給水を手にする。

  • 3キロ

    先頭集団が5分48秒、この1キロ2分55秒のペースで通過。先頭集団には佐藤悠基(日清食品グループ)や牧野冴希(DNPL釣り部)らの姿も見える。やや遅れて第2集団には大塚祥平(九電工)、福田穣(西鉄)、神野らがつける。

  • 1キロ

    先頭集団が2分48秒で通過。設定タイムより速めのペースでペースメーカーが引っ張る。やや縦長となった集団後方に大迫や中村がつく。

  • スタート

    エリートランナーたちが3万8000人のランナーたちと一緒にスタート。

  • スタート前

    大迫や木滑、中村らがスタートラインに並び号砲を待つ。午前8時時点の気温は6.5度。湿度53パーセント。北西の風1.8メートルで天候は雨。

     

20キロ地点までは2時間3分台ペースという事で日本記録更新も狙えるペースでレースが進行し、大迫選手も先頭集団でレースを引っ張っていました。

 

30キロ途中で無念のリタイア。

2時間3分ペースでレースが進む展開でしたが、雨と寒さの影響からか、大迫選手も20キロ過ぎから走りに異変が見られ、29キロ地点で無念のリタイアとなってしまいました。

 

 

 

 

レース棄権の理由は?

今回のレースは天候に恵まれず、雨。

レース途中から真冬並みの気温になるという予報通り、気温なかなか選手達には厳しい中でのレースとなりました。

レースを途中棄権した大迫選手の棄権理由は何だったのか?

棄権した瞬間の映像から推測するに、足のケガではなく低体温症ではないかと思われます。

 

棄権直後は走っている途中にも関わらず、体の震えがみられかなりつらそうな状態でした。

体調は心配ですが、ひとまずケガによる途中棄権ではなさそうです。

低体温症はランナーの注意すべき症状としては良く上げられる症状でもあるので、とても心配です。

 

まとめ

今回は大迫傑の東京マラソン2019結果は途中棄権!理由は低体温症?

 

という事でまとめてきました。

 

今回の大迫傑選手の途中棄権は残念でしたが、それ以上に体調が心配です。

体調を整えてまたオリンピックに向けてトレーニングに戻ってほしいですね!

Sponsord Links
スポンサーリンク
スポーツ
gixをフォローする
gix'sblog

コメント