夏の甲子園2019新潟県大会の優勝候補を予想!注目の選手を戦力分析!

高校野球2019
Sponsord Links
スポンサーリンク

GWも終わり気温もようやく良好になってきましたね。

野球ファンにとっては最も楽しみにしているイベントの一つ。

夏の甲子園大会が近づいてきています。

春の選抜高校野球や、高校野球の日本代表の大会も見どころがありますが、やっぱり高校野球と言えば夏の甲子園が一番盛り上がる大会です。

高校球児は負けたら引退という最後の大会ですので、一人ひとりかける思いも大きい大会です。

今年の夏の甲子園は第101回目、そして新元号『令和』になって初の甲子園です。

夏の甲子園本戦ももちろん楽しみですが、全国の各地で出場校を決定する予選が行われます。

2019年8月6日(火)が第101回目の夏の甲子園の開幕戦日となっていますが、その前に各地の優勝候補や注目の選手を確認していきたいと思います。

 

今回は新潟県大会の優勝候補や注目の選手をチェックしていきます。

 

 

Sponsored Links

 

スポンサーリンク

夏の県大会新潟県大会の日程は?

まずは新潟県大会の日程などを確認します。

日程は以下の通り。

抽選:6月22日(土)

開幕:7月8日(月)

決勝:7月24日(水)

 

 

新潟県大会昨秋と今春の上位進出校は?

秋と今春に行われた新潟県大会の結果から夏の甲子園新潟県大会の優勝候補、上位進出校を予想していきたいと思います。

 

昨秋の新潟県大会の結果

まずは昨秋の新潟県大会の結果を見ていきます。

 

優勝:日本文理

準優勝:新潟南

3位:関根学園

4位:帝京長岡

 

決勝

日本文理4-3新潟南

 

3位決定戦

関根学園7-0帝京長岡(7回コールド)

 

優勝は甲子園でもおなじみの日本文理。

続く北信越大会でも一回戦10-0エース南が5回参考完全試合。

好投手と打線の力強さも発揮しました。

 

春の新潟県大会の結果

続いては直近の公式戦である春の新潟県大会の結果を見ていきます。

優勝:日本文理

準優勝:三条

ベスト4:村上桜ケ丘、北越

 

決勝

日本文理11-3三条

準決勝

日本文理5-4北越

三条3-1村上桜ケ丘

 

 

春の大会でも優勝は日本文理高校。

攻守にバランスの取れた厚い戦力が目に見えます。

今のところ夏の新潟県大会は日本文理の1強でしょうか。

 

2019夏の新潟県大会注目の選手。

ここまで秋と春の県大会上位進出チームをみて今年の新潟県の力のあるチームについては分かってきたと思います。

続いて今年の新潟県での注目選手を見ていきます。

 

学年 名前 学校名 守備位置 身長体重 投打
3 新田翔星 新発田 投手 174/72 右右
3 菅井道 中越 投手 180/85 左左
3 清水響介 新潟南 投手 179/65 右左
3 南隼人 日本文理 投手 175/68 右右
2 長谷川勇也 日本文理 遊撃手 175/72 右右

 

新潟県大会注目は大型左腕の菅井道投手や昨秋北信越大会一回戦で参考記録ながら完全試合を達成した南投手。昨秋準Vの清水投手などが投手の注目株。

2年生ながら注目される長谷川はU15日本代表経験もあり、投手にも挑戦できる野球選手の持ち主です。

 

夏の甲子園2019新潟県大会の優勝候補は?

最後に昨秋、今春の県大会の結果と注目選手から新潟県大会の優勝候補を予想します。

今年の夏はチーム戦力分析や大会結果、注目の選手の集まりを見ても、日本文理が他の上位進出校と比較しても実力派1枚上な印象を受けます。

日本文理が優勝候補筆だとしても、秋の決勝では新潟南に好ゲームをしていますし、春の準決勝でも接戦を制しての優勝でした。

接戦を制することができるチームの強さもありますが、好投手を抱える新潟南と、中越との接戦という事もあり、エースの出来次第では大番狂わせもあるかもしれません。

 

 

まとめ

今回は夏の甲子園2019新潟県大会の優勝候補を予想!注目の選手を戦力分析!という事で、新潟県大会の昨秋と今春の結果と上位進出校。注目の選手をチェックしながら戦力分析を行いました。

甲子園でも活躍している記憶の強い日本文理高校が抜きんでた強さを持っているとは思いますが、県内の好投手たちも決して楽には優勝させません。

甲子園の常連、日本文理か、それとも好投手を抱えるチームが大金星を出すのかに

注目です。

 

Sponsord Links
スポンサーリンク
高校野球2019
gixをフォローする
gix'sblog

コメント