夏の甲子園2019岡山県大会の優勝候補を予想!注目の選手を戦力分析!

参考選手
Sponsord Links
スポンサーリンク

GWも終わり気温もようやく良好になってきましたね。

野球ファンにとっては最も楽しみにしているイベントの一つ。

夏の甲子園大会が近づいてきています。

春の選抜高校野球や、高校野球の日本代表の大会も見どころがありますが、やっぱり高校野球と言えば夏の甲子園が一番盛り上がる大会です。

高校球児は負けたら引退という最後の大会ですので、一人ひとりかける思いも大きい大会です。

今年の夏の甲子園は第101回目、そして新元号『令和』になって初の甲子園です。

夏の甲子園本戦ももちろん楽しみですが、全国の各地で出場校を決定する予選が行われます。

2019年8月6日(火)が第101回目の夏の甲子園の開幕戦日となっていますが、その前に各地の優勝候補や注目の選手を確認していきたいと思います。

 

今回は2019高校野球注目投手の1人である西純矢投手の出場する岡山県の高校の優勝候補予想や、注目選手、戦力分析をしていきたいと思います。

 

 

Sponsored Links

 

 

スポンサーリンク

岡山県大会開催日程は?

岡山県大会の開催日程は以下の通り。

抽選会:6/22(土)

開幕:7月13日(土)

決勝:7月28日(日)

来月には抽選会がありいよいよ夏の甲子園に向けて大会が動き出しますね。

順調にいけば7月の終わりに大法が決まる日程となっています。

 

夏の甲子園岡山県大会優勝候補は?

岡山県の高校野球では、昨年甲子園で話題になった西投手が注目を集めますが、実際に2019年の夏に甲子園に行けそうな高校はどのチームなのか?

昨秋、今春の県大会の結果から優勝候補を予想していきます。

 

昨秋の岡山県大会の結果は?

まずは新チーム結成後初の大会となった秋の県大会の結果を見ていきます。

優勝:倉敷商業

準優勝:関西

3位:創志学園

4位:岡山理大附

 

決勝戦

倉敷3-1関西

準決勝

倉敷商7-5創志学園

関西7-5岡山理大付

3位決定戦

創志学園14-7岡山理大付

 

秋の大会時点ではベスト4までの高校に大差のスコア、また手も足も出ないようなスコアは岡山県ではない感じですね。

中国大会にはこの4チームともに出場し、一番勝ち抜いたのは創志学園のベスト4準決勝進出でした。

残念ながら岡山県勢はセンバツには出場できませんでした。

 

春の岡山県大会結果

続いて直近の岡山県大会の結果を見ます。

優勝:関西

準優勝:倉敷商業

ベスト4

関西、倉敷商、倉敷工、玉野光南

ベスト8

関西、倉敷商、倉敷工、玉野光南、創志学園、玉島商業、おかやま山陽、明誠学院

 

決勝

倉敷商業3-5関西

準決勝

倉敷商業7-3玉野光南

関西7-3倉敷工業

 

春の大会では関西が優勝!

秋のリベンジを果たした結果になりました。

 

夏の甲子園2019岡山の優勝予想と戦力分析

秋、春の岡山県大会の結果を見てみるとやはりベスト8まで残ったチームの中から優勝するチームが出てきそうです。

中でも安定した強さがあり優勝に近いのは、

関西と倉敷商業!

秋と春の2大会とも決勝まで進んだこの2チームが今年の岡山県の本命だと思います。

次いで西投手の出来次第では創志学園、秋の大会でベスト4の岡山理大付

トーナメントかつ1発勝負の夏の大会で、好投手の出来や、勝ち進むための戦力の厚み色々な物が勝敗に絡んできますが、それでもこの2強は結果を出し続けている強さがありますよね。

岡山県の戦力分析はこんなところでしょうか。

 

 

岡山県大会2019注目の選手は?

続いては岡山県大会注目の選手をさらっとまとめていきます。

プロ注目のBIG4西投手が注目1番手ですが、打倒西に燃える選手達も多そうな岡山県です。

 

夏の甲子園岡山県2019注目投手。

まずは注目の岡山県2019夏の高校野球投手注目選手を見ていきます。

名前 高校 身長体重 投打 備考
西純矢 創志学園 184/87 右右 高校BIG4。MAX150キロの直球とスライダーが武器
草加勝 創志学園 182/70 右左 西の陰に隠れるが好投手。
林勇作 おかやま山陽 183/80 右左 長身から柔らかいフォームが魅力
岩本龍之介 岡山理大付 172/74 左左 抜群のスタミナ。フォークの切れもなかなか
栗原大樹 関西 182/84 右右 優勝候補一番手のエース。尻上がり。
白神幹弥 玉野光南 183/84 右右 まっすぐの質が良い。

 

西投手をはじめ上位に残ったチームには注目の投手がいますね。

ドラフト上位指名が期待される西投手の高校最後の大会での投球には期待が集まります。

優勝候補の関西のエース栗原選手。春は上位進出した山陽の林投手もまだまだ伸びしろたっぷりの好投手です。

是非注目してみてください。

 

夏の甲子園岡山県2019注目打者。

続いて野手注目の選手を見ていきます。

名前 高校 守備位置 身長体重 投打 備考
岩本皓多 関西 捕手 171/78 右左 チームの要。フルスイングが魅力的
森末響 創志学園 一塁手 182/72 右右 勝負強い右打者
知念大輔 岡山学芸館 遊撃手 167/70 右左 守備範囲が魅力
吉川育真 岡山理大付 遊撃手 174/68 右両 スイッチヒッター。広い守備範囲。
土山翔生 岡山理大付 二塁手 173/65 右右 二年生。器用な打撃に注目
梶川航之介 岡山理大付 外野手 175/83 右右 二年生。長打が魅力。

 

今年ドラフトにかかるかどうかと言えば少し厳しいかもしれませんが、岡山県を沸かせるプレーは期待できます。

優勝候補の扇のかなめ関西の捕手、岩本選手の打撃や、タレントの集まる岡山理大にも注目ですね。

 

まとめ

今回は夏の甲子園2019岡山県大会の優勝の予想や戦力分析、注目の選手を調べてみました。

岡山県はプロ注目の投手西投手がいるので、、調子の良し悪しに関わらず、優勝候補の各高校はどれだけ対策を練られるかは甲子園出場に向けて一番初めの課題になるかもしれません。

秋、春と好成績を残した、関西と倉敷商業の2校がどのように西投手を攻略するか、また西投手が対策の上を行く投球を見せられるか?

そのあたりも注目ポイントになってくるのではないでしょうか?

 

Sponsord Links
スポンサーリンク
参考選手高校野球2019
gixをフォローする
gix'sblog

コメント