軟式野球ボールが変更?使用感は硬式球と似ている!

ルール
Sponsord Links

こんにちはギックスです。

野球が好きなら軟式野球ボールを触ったこと、使ったことは一度はあると思います。

あの白くて硬いゴムのボールですね。

テニスの軟式球比べるとかなり硬いゴムのように感じますが、硬式球と比べるとかなり危険度の少ないボールです。

田舎だと結構道端の田んぼとかに古い軟式球が落ちていたりするんですよね(笑)

なじみの深い軟式ボールですが実は昨年その仕様変更が発表されて今後学生の軟式野球等々でも新しい軟式球が公式的に使用されることになりました。

今回はその仕様変更や、実際に使用してみた感じを見ていきたいと思います。

 

新軟式球はどこが変更になったのか?使用感は?

さて、新しく変更になったという事で、旧式のものとどのあたりが違うのか確認して行きたいと思います。

まず従来の軟球の特徴としては硬式球と比較すると。

・ボールが飛んでいかない(反発力が弱いため?)

・球速が硬式球より出ない(軟球は球が軽くボールが浮いてしまう。)

・バウンドが跳ねすぎて守備が難しい。

・打ってもボールがつぶれて前に飛んでいかない。

など書いてみるとあまり良いところがないように思えますね。

ただ軟球は非常に安全性が高いです。

ボールも柔らかいし、打球速度も出すぎないので、少年野球など体ができていない子供たちや、現役を退いた大人でもたのしめるしようになっています。

次に変更になった軟球の特徴を見てみましょう。

・ボールのくぼみが昔のようにできた。

・硬くなった。

・バウンドが低くなった。

・多少反発力が上がり飛距離が出るようになった。

と、以上のように少し硬式球に近づいた印象を受けます。

硬くはなっているけれど、安全性は衝撃度は以前のものと変わらないという数値のようです。

特徴をいると軟式野球から硬式野球にステップアップする野球少年たちには良い野球環境ができつつあるなー、というのが感想です。

実際の使用感は?硬式球に似ている?

僕はボールが仕様変更になった2018年現在は特に草野球チームにも属していないのですが、野球好きとして気になって友人と使用感を確かめてみました。

使用してみた感想としてを書き出してみます。

・とりあえず硬い(笑)

・バットで打った感じは硬式球に似ていてとらえやすい。

・バウンドの弾み方も硬式球寄りで弾みが低い。

・球速、変化球の投げやすささほど変わったように思えない。

という感じでした。

球速、変化球に関してはしっかり投手をやっている人と意見が少し変わってくるように思えますが、キャッチボールレベルではあまり変わった感じはしませんでした。

ゴロが低いので守備はしやすそうな印象を受ける反面、腰を低くしないといけないので草野球を楽しむおじ様方には少々つらいシチュエーションも出てくるかもしれません。

軟式球専用のバットがあり、新球専用のバットも仕様変更に伴って発売されているようですが、旧式の道具も変わらずに使用できるのでそこは安心ポイントです。

まとめ

今回は新しく使用変更になった軟式球の特徴と使用感についてまとめました。

個人的には新しいボールは使いやすくてうれしかったです。

これから野球を始めるお子さんには良い環境になることと、草野球を楽しむ社会人の皆様にもより楽しい野球ライフになるのに一役買ってくれると喜ばしいですね。

 

コメント