名古屋ウィメンズマラソン2019近場の銭湯は?完走後に行ける場所を紹介!

スポーツ
Sponsord Links

名古屋ウィメンズマラソン2019が3月10日に開催されます。

東京オリンピックマラソン日本代表選考レースのMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)への

出場権の獲得もかかっている大会で、世間からも注目の高い大会です。

実業団の有名ランナーのレースが注目を集めますが、一般のランナーも多く参加する今回の大会。

レース展開以外にも出場するランナーが気になる情報を調べてみたいと思います。

今回は『名古屋ウィメンズマラソン2019近場の銭湯は?風呂やシャワーの場所は』

という事で、レース後に汗を流せる場所を調べていきたいと思います。

 

Sponsored Links

 

名古屋ウィメンズマラソン2019銭湯や風呂やシャワーの場所。

やっぱり走り終わったあとは体も冷えてくるし、汗をすぐに流したいですよね。

まずはゴール地点の近場の銭湯を調べていきます。

ナゴヤドームから歩いて行けるお風呂を紹介していきたいと思います。

大幸温泉

 

名古屋ウィメンズマラソンは毎年ゴール地点はナゴヤドーム!

 

このゴール地点であるナゴヤドーム徒歩圏内に2軒銭湯(お風呂)があるようです。

距離的にもっとも近いのは「大幸温泉」(ドームから約800m、徒歩10分)

 

ドームの北側に位置する比較的近代的な銭湯で、なんと露天風呂も完備。コインランドリーも併設しています。帰りは地下鉄「ナゴヤドーム前矢田」駅か名鉄「矢田」駅が便利です。

 

daiko001.jpg

デキマチ温泉

続いてはナゴヤドームの南西方向にある『デキマチ温泉』

こちらもドーム徒歩圏内です(約850m、徒歩10分)

こちらはウィメンズマラソンのコースをさかのぼっていくことになるため、走っている選手に声援を送りながら向かうことができるようです。

deki002.jpg
deki001.jpg

大会当日は「大幸温泉」「デキマチ温泉」ともに13:00オープンと特別営業体制でランナーの皆さまを迎えます。なにより入浴料が420円と安いのも魅力。

 

その他ゴール地点近場の銭湯

ナゴヤドームからちょっと離れますが、大曽根駅と地下鉄「平安通」駅のちょうど中間に位置する「報徳湯」も14:00からお店を開けてランナーを迎えてくれます。

名古屋シティマラソン(ハーフ)のフィニッシュ会場「白川公園」近くにも徒歩圏内に「仁王門湯」と「永楽湯」があります。詳細は愛知浴場組合Webサイトでお確かめください。

 

名古屋の銭湯

走り終えた後は汗を流したいけど、徒歩圏内ではなくても走り切ったご褒美に岩盤浴などでゆっくりしたいという方も多いはず!

名古屋の岩盤浴も入れる銭湯を紹介します。

天空スパヒルズ 竜泉寺の湯 名古屋守山店

名古屋の守山区にある龍泉寺の湯。

ゴール地点の名古屋ドームのお隣の区になります。

岩盤浴と合わせて1200円でゆっくりとマラソンの疲れをいやせます。

 

RAKU SPA GARDEN 名古屋

こちらはナゴヤドームからは車で15分程度。

2018年6月にオープンしたという事で、かなりきれいな印象のようです。

岩盤浴や、お風呂だけでなくマッサージや4万冊を超える漫画もあり、1日中楽しめるつくりになっています。

汗を流すだけだと逆にもったいないくらいかもしれません。

 

お値段は1598円~と少し他の銭湯よりは高めかもしれません。

 

キャナルリゾート

こちらも名古屋では人気の岩盤リゾート。

ゴールのナゴヤドームからは少し遠目(車で30分程度)。

なのですぐに汗を流したい方には若干不向きかもしれません。

上記のRAKUSPAGARDENと似たような楽しみ方ができそうです。

 

まとめ

名古屋ウィメンズマラソン2019近場の銭湯は?完走後に行ける場所を紹介!

という事でまとめてきました。

運動した後の銭湯やお風呂は格別ですよね!

 

名古屋にはあまり来ない方もすこし混むかもしれませんが岩盤浴や温泉などでもゆっくりしていっていただければと思います。

 

コメント