夏の甲子園2019長野県大会の優勝候補を予想!注目の選手を戦力分析!

高校野球2019
Sponsord Links
スポンサーリンク

夏の甲子園大会が近づいてきています。

春の選抜高校野球や、高校野球の日本代表の大会も見どころがありますが、やっぱり高校野球と言えば夏の甲子園が一番盛り上がる大会です。

高校球児は負けたら引退という最後の大会ですので、一人ひとりかける思いも大きい大会です。

今年の夏の甲子園は第101回目、そして新元号『令和』になって初の甲子園です。

夏の甲子園本戦ももちろん楽しみですが、全国の各地で出場校を決定する予選が行われます。

2019年8月6日(火)が第101回目の夏の甲子園の開幕戦日となっていますが、その前に各地の優勝候補や注目の選手を確認していきたいと思います。

 

今回は長野県大会の優勝候補の予想や注目の選手をチェックしていきたいと思います。

 

Sponsored Links

 

 

スポンサーリンク

夏の甲子園長野県大会2019日程は?

長野県大会の日程は以下の通り。

抽選:6月22日(土)

開幕:7月6日(土)

決勝:7月21日(日)

 

長野県大会昨秋と今春の上位進出校は?

秋と今春に行われた長野県大会の結果から夏の甲子園石川県大会の優勝候補、上位進出校を予想していきたいと思います。

 

長野県大会昨秋の結果

優勝:上田西

準優勝:松本一

3位:東海大諏訪

4位:長野日大

 

決勝

上田西11-6松本一

3位決定戦

東海大諏訪9-1長野日大(7回コールド)

 

優勝は上田西高校。

前チームのレギュラーが5名残り、県大会を危なげなく突破。

続く北信越大会では準決勝まで駒を進めました。

東海大諏訪も北信越大会で優勝した星稜に4-0と惜しくも敗れましたが、こちらも準決勝まで勝ち上がりました。

 

今春の長野県大会の結果は?

続いて今春に行われた長野県大会の結果を確認します。

優勝:東海大諏訪

準優勝:都市大塩尻

ベスト4:上田西・長野商業

 

決勝

東海大諏訪7-6都市大塩尻

3位決定戦

上田西7-1長野商業

 

春の長野県大会優勝は東海大諏訪!

秋に続き長野県大会で好成績を収めました。

秋優勝の上田西は準決勝で優勝校東海大諏訪と僅差のゲーム。

3位決定戦は快勝しました。

 

長野県大会2019注目の選手は?

秋と春の県大会を通じて力のあるチームの確認を終えたところで続いては注目の選手をチェックしていきたいと思います。

 

名前 学校名 ポジション 身長体重 投打
北畑玲央 佐久長聖 投手 172/65 右右
横田夏己 東海大諏訪 投手 175/65 右右
宮坂愛斗 上田西 捕手 168/70 右右
齋藤慶喜 上田西 中堅手 170/67 右左
高寺望夢 上田西 内野手 177/66 右左

 

今年の長野県の選手はドラフトにかかる選手がいるかどうかと言うと正直厳しいところです。

ですが、昨年の夏の甲子園で好投した最速148キロの北畑玲央投手が上位チームにどういった投球を繰り広げるのか、また上田西の齋藤選手の50m5秒9の俊足を生かしたプレーにも楽しみです。

圧倒的に注目されている選手がいない分、チーム力がより顕著に出るかもしれません。

 

夏の甲子園2019長野県大会の優勝候補を予想!

最後に長野県大会の優勝候補を予想していきたいと思います。

突出した選手はいないものの、昨秋と今春の2大会で結果を残した東海大諏訪と上田西。

この2校が優勝候補筆頭でしょう。

昨夏準優勝の上田高校は前チームのレギュラーが多く残っていることも強みになってきそうです。

この2校に対抗し、力のあるエース北畑擁する佐久長聖が勝ち残ってきたら見ごたえがありそうですね。

優勝候補筆頭の2校にほかのチームが対抗できるのか楽しみな長野県大会です。

 

Sponsord Links
スポンサーリンク
高校野球2019
gixをフォローする
gix'sblog

コメント