夏の甲子園2019宮城県大会の優勝候補を予想!注目の選手を戦力分析!

高校野球2019
Sponsord Links
スポンサーリンク

GWも終わり気温もようやく良好になってきましたね。

野球ファンにとっては最も楽しみにしているイベントの一つ。

夏の甲子園大会が近づいてきています。

春の選抜高校野球や、高校野球の日本代表の大会も見どころがありますが、やっぱり高校野球と言えば夏の甲子園が一番盛り上がる大会です。

高校球児は負けたら引退という最後の大会ですので、一人ひとりかける思いも大きい大会です。

今年の夏の甲子園は第101回目、そして新元号『令和』になって初の甲子園です。

夏の甲子園本戦ももちろん楽しみですが、全国の各地で出場校を決定する予選が行われます。

2019年8月6日(火)が第101回目の夏の甲子園の開幕戦日となっていますが、その前に各地の優勝候補や注目の選手を確認していきたいと思います。

 

今回は宮城県大会の優勝候補予想と注目の選手をチェックしていきたいと思います。

 

 

Sponsored Links

 

 

スポンサーリンク

宮城県大会の日程は?

 

まずは夏の甲子園宮城県大会の日程をチェックしていきます。

日程は以下の通り。

 

開幕:7月13日(土)

決勝:7月28日(日)

 

宮城県大会昨秋と今春の上位進出校は?

新チーム発足後行われた昨秋と今春に行われた宮城県大会の結果から夏の甲子園宮城県大会の優勝候補、上位進出校を予想していきたいと思います。

 

昨秋の宮城県大会の結果は?

まずは昨秋の秋田県大会の結果を見てきましょう。

 

優勝:仙台育英

準優勝:古川

3位:大崎中央

4位:柴田

 

続いて決勝と3位決定戦の得点を見ていきます。

 

決勝

仙台育英17-3古川

3位決定戦

大崎中央12-5柴田

 

優勝は名門仙台育英高校。

決勝戦でも大差での勝利で危なげなく東北大会への出場を決めました。

続く東北大会では二回戦で敗退しましたが、宮城県では強さを見せつけました。

 

今春の宮城県大会の結果は?

続いて直近の公式戦である春の宮城県大会の結果を見ていきます。

 

優勝:仙台育英

準優勝:東北

3位:東北学院

4位:聖和学園

続いて決勝戦と3位決定戦のスコアを確認します。

 

決勝

仙台育英8-6東北

3位決定戦

東北学院4-1聖和学園

優勝は春に続き仙台育英高校。

決勝は東北高校との名門高校対決を制しました。

 

 

宮城県大会2019注目の選手は?

今年の宮城県は過去の東北高校のダルビッシュ投手のようにドラフトの目玉選手と呼ばれる選手はおりませんが、優勝争いを予想するのに、県内で注目さえている選手をチェックしていきます。

まずは注目の投手。

秋春の両県大会で優勝を果たした、仙台育英のエース大栄陽斗投手はスライダーとチェンジアップを織り交ぜる好投手、制球力も高く、安定した投球が期待できます。

準優勝の古川高校の千坂優斗投手は4番にも立ち投打にチームを引っ張ります。

打者に目を移すと東北高校の好選手伊藤康人選手が目を引きます。

小柄ながら1年生から公式戦に出場し、安定感と守備範囲の広い外野守備と器用な打撃に注目。

ざっと今年の宮城県の注目選手を調べましたが、今年はいわゆる令和の怪物的な選手はおりません。

戦力的には仙台育英が最も高く感じます。

 

優勝候補予想と戦力分析/まとめ

今回は夏の甲子園宮城県大会の優勝候補と注目選手の戦力分析という事で春秋の上位進出校のチェックと注目選手をメインに戦力分析を行ってきました。

 

今年の宮城県大会の優勝候補筆頭は春と秋の宮城県大会で優勝した仙台育英

続いて東北高校と好投手千坂擁する古川高校にも要注目です。

秋春上に力をつけた選手たちの活躍を期待しています。

 

 

Sponsord Links
スポンサーリンク
高校野球2019
gixをフォローする
gix'sblog

コメント