夏の甲子園2019高知県大会の優勝候補を予想!注目の選手を戦力分析!

Sponsord Links
スポンサーリンク

7月に入って気温も急激に暑くなってきましたねー。

また暑くて体には堪える季節がやってきましたが、夏は個人的には大好きな季節です。

社会人には大した夏休みもありませんが、野球ファンにとっては一大イベントであります。

高校野球夏の甲子園大会!

毎年沢山の高校、球児たちがプレーや、ベンチ裏の物語で楽しませてくれます。

春の選抜高校野球や、高校野球の日本代表の大会も見どころがありますが、やっぱり高校野球と言えば夏の甲子園が一番盛り上がる大会です。

高校球児は負けたら引退という最後の大会ですので、一人ひとりかける思いも大きい大会です。

今年の夏の甲子園は第101回目、そして新元号『令和』になって初の甲子園です。

夏の甲子園本戦ももちろん楽しみですが、全国の各地で出場校を決定する予選が行われます。

2019年8月6日(火)が第101回目の夏の甲子園の開幕戦日となっていますが、その前に各地の優勝候補や注目の選手を確認していきたいと思います。

 

今回は高知県夏の大会の優勝候補や注目選手を調べていきます。

 

 

Sponsored Links

 

 

スポンサーリンク

岩手県大会の日程は?

 

まずは夏の甲子園鳥取県大会の日程をチェックしていきます。

順当にいけば日程は以下の通り。

岩手県開幕:7月13日(土)

決勝:7月27日(土)

 

高知県大会昨秋と今春の上位進出校は?

新チーム発足後行われた昨秋と今春に行われた岩手県大会の結果から夏の甲子園高知県大会の優勝候補、上位進出校を予想していきたいと思います。

 

昨秋の高知県大会の結果は?

まずは昨秋の高知県大会の結果を見てきましょう。

 

優勝:高知商業

準優勝:高知

ベスト4:明徳義塾、土佐

続いて得点を見ていきます。

決勝

高知商業8-2高知

3位決定戦

明徳義塾8-3土佐

優勝は高商業。

今春の高知県大会の結果は?

続いて直近の公式戦である春の高知県大会の結果を見ていきます。

 

優勝:明徳義塾

準優勝:高知

ベスト4:小津・岡豊

 

 

 

決勝

明徳11-4高知

 

優勝は明徳義塾。

今年の夏も他校と比較しても戦力は一歩先を行っている様子です。

2019年は公式戦負けなしと絶好調。

昨年9連覇を逃し、選抜出場も逃し、全国から少し遠ざかっている名門が力を発揮する形となりました。

 

高知県大会2019注目の選手は?

 

続いては2019高知県の注目選手を紹介していきたいと思います。

 

投手注目

まずは注目の投手から各校の戦力を分析していきます。

今年の高知県はなんといっても高知のスーパー一年生森木大智が注目を集めています。

高校入学後早くも148キロを計測し、力をつけてきた高知高校を引っ張る存在になっていきそうです。

優勝候補、明徳義塾の山田圭祐投手は140キロ台を計測、高知商の真城翔大選手も140キロを超えるストレートとツーシーム・シンカーを武器に高知県優勝を狙います。

 

野手注目

続いて野手に目を移します。

1年生が活発な高知を引っ張る3年生の主軸、山崎大智(1塁手)と西村唯人(三塁手)の二人は打撃好調、西村選手は木製バットにも対応してきているという事で上のレベルで見る将来があるかもしれませんね。

明徳義塾の捕手安田隆はケガ明けながら持ち前の長打力を試合で披露!

古澤怜大の俊足強打にも注目していきたい。

 

勝候補予想と戦力分析/まとめ

今回は夏の甲子園2019高知県大会の優勝候補を予想!注目の選手を戦力分析!という事で調べて見ました。

今年の優勝候補は2019年に入り公式戦無敗の明徳義塾が筆頭!

9連覇を逃した昨年の夏とセンバツ出を逃した悔しさを晴らせるか注目です。

冬はウエートを十分にこなしチーム全体にからの力がついてきたという事で、打線にも期待が高まります。

秋に優勝した高知商業、1年生森木の加入で一気に勢いが出てきた高知高校が追いかける形の好大会になりそうです。

 

Sponsord Links
スポンサーリンク
高校野球2019
gixをフォローする
gix'sblog

コメント