夏の甲子園2019岩手県大会の優勝候補を予想!注目の選手を戦力分析!

高校野球2019
Sponsord Links
スポンサーリンク

7月に入って気温も急激に暑くなってきましたねー。

また暑くて体には堪える季節がやってきましたが、夏は個人的には大好きな季節です。

社会人には大した夏休みもありませんが、野球ファンにとっては一大イベントであります。

高校野球夏の甲子園大会!

毎年沢山の高校、球児たちがプレーや、ベンチ裏の物語で楽しませてくれます。

春の選抜高校野球や、高校野球の日本代表の大会も見どころがありますが、やっぱり高校野球と言えば夏の甲子園が一番盛り上がる大会です。

高校球児は負けたら引退という最後の大会ですので、一人ひとりかける思いも大きい大会です。

今年の夏の甲子園は第101回目、そして新元号『令和』になって初の甲子園です。

夏の甲子園本戦ももちろん楽しみですが、全国の各地で出場校を決定する予選が行われます。

2019年8月6日(火)が第101回目の夏の甲子園の開幕戦日となっていますが、その前に各地の優勝候補や注目の選手を確認していきたいと思います。

今回は何かと話題の岩手県大会の優勝候補の予想や注目の選手の紹介をしていきます。

 

 

Sponsored Links

 

 

スポンサーリンク

岩手県大会の日程は?

 

まずは夏の甲子園鳥取県大会の日程をチェックしていきます。

順当にいけば日程は以下の通り。

岩手県開幕:7月11日(木)

決勝:7月24日(水)

 

岩手県大会昨秋と今春の上位進出校は?

新チーム発足後行われた昨秋と今春に行われた岩手県大会の結果から夏の甲子園岩手県大会の優勝候補、上位進出校を予想していきたいと思います。

 

昨秋の岩手県大会の結果は?

まずは昨秋の岩手県大会の結果を見てきましょう。

 

優勝:盛岡大付属

準優勝:花巻東

ベスト4:大船渡、専大北上

続いて得点を見ていきます。

決勝

盛岡大付属3-2花巻東

3位決定戦

大船渡10-11専大北上

優勝は盛岡大付属!

東北大会でも盛岡大付属は準優勝し、選抜への出場も果たしました。

東北大会では4試合で45安打と強力打線が持ち味なチームです。

 

今春の岩手県大会の結果は?

続いて直近の公式戦である春の岩手県大会の結果を見ていきます。

 

優勝:花巻東

準優勝:盛岡四

ベスト4:盛岡大付属、専大北上

 

 

 

決勝

花巻9-3盛岡四

準決勝

盛岡四3-2盛岡大付属

花巻東5-1専大北上

優勝は花巻東高校。

投打にバランスよく戦力をそろえ春は見事優勝を果たしました。

現状戦力的には、花巻東と盛岡大付属が夏のトーナメントを勝ち抜く力が強いように感じます。

 

岩手県大会2019注目の選手は?

 

続いては2019岩手県の注目選手を紹介していきたいと思います。

投打両方の目玉は163キロを計測し、大フィーバー中の大船渡、佐々木朗希投手ですが、今年の岩手県も投打に良い選手がおりますので見ていきましょう。

 

投手注目

まずは注目の投手から各校の戦力を分析していきます。

佐々木のメディア注目が大きいですが、花巻東の西舘投手はドラフト指名があり得そうな力のある投手です。

最速150キロのまっすぐに、変化球はスライダーフォークで奪三振率の高い投手です。

春は短いイニングで温存できているところもポイント。

春のエースだった左の中森投手もテクニックのある投球を披露してくれそうです。

春センバツ出場の盛岡大付属からはエース阿部投手

左投手でコントロールよく試合を作りゲームの主導権を握ります。

 

野手注目

続いて野手に目を移します。

岩手ナンバーワン打者の呼び声が高いのが黒沢尻工、石塚綜一郎選手。

通算ホームランは40号を超えてきている長打力は他校から徹底マークされそうです。

盛岡大付属は、佐々木俊輔(二塁手)、平賀佑東(外野手)の二人がチームを引っ張る打力の持ち主です。

花巻東の2年生、水谷・田村・清川の三人は特に力があり、今年の夏を経験し、来年以降も楽しみな選手になりそうなのでどのような活躍を見せるか今から楽しみです。

 

勝候補予想と戦力分析/まとめ

今回は夏の甲子園2019岩手県大会の優勝候補を予想!注目の選手を戦力分析!という事で調べて見ました。

今年の岩手県大会の優勝候補は2校!

センバツ出場の盛岡大付属・県優勝の花巻東

投打の戦力を見てみてもバランスが取れてトーナメントで試合数が重なっても順当に勝ち上がれそうな戦力を持つのがこの2校かなーという感じです。

ただ最も全国が注目しているのは佐々木朗希がこの夏フルスロットルで投げぬいていくのか?という所。

ケガなく全開で優勝候補とぶつかれば打ち崩すの難しく優勝争いに加わること間違いなしです。

そのあたりも今年の岩手県は見ごたえがるところではないでしょうか?

 

 

Sponsord Links
スポンサーリンク
高校野球2019
gixをフォローする
gix'sblog

コメント