天気の子帆高の学校名や後輩に呼び出された場所は?神津島への行き方も!

天気の子
Sponsord Links
スポンサーリンク

こんにちわ!

梅雨が今年は久々に梅雨が長く、さえない天気が続いていますね。

天気はぱっとしませんが、昨年のような猛暑が何か月も続くような状態よりよっぽどましかなー

なんて思っていたりします。

昨日2019年7月19日からいよいよ公開となった『君の名は。』などでおなじみの新海監督の新作アニメーション映画『天気の子』。

楽しみにしていたので早速見に行ってしました!(笑)

この梅雨の長く続く時期には雰囲気ぴったりの映画だなーと思わずにはいられませんでした。

人気の新海監督の新作映画とだけあって、絵は非常にきれいで見やすいし、登場人物も魅力的だし、音楽は今回もRADWIMPSさんが中心で気持ちが良いし・・

と大満足な天気の子初視聴となりました!

という事で天気の子を見ていた中で気になった事なんかを調べたりしてみたいと思います。

 

この記事を読んで物語の内容が分かってしまうとかそういった形ではないかと思いますが、

内容に触れながらの調査になるのでもしかしたらネタバレ要素もあるかもしれませんがご了承ください。

 

Sponsored Links

 

スポンサーリンク

森嶋帆高くんの出身地への行き方は?

映画を見ていて気になるところの第一段に主人公の帆高君の出身地の離島はどこかという所が気になりますよね?

映画を見ていれば最後の卒業式のシーンに島の名前が出てきます。

島の名前は神津島!

教室の黒板の寄せ書きにかいてありましたね。

校舎の全体が見えるシーンもありましたが、学校名は見逃してしました。

学校の校舎のシーンを調べて見ると学校名は神津島高等学校。


映画公開前からロケ地などが漏れていたようで、すでにファンの方の中には聖地巡礼に訪れている方もいるみたいですね。

 

卒業式後に後輩から 呼び出された場所も聖地巡礼しているかたは見つけているみたいですね。

 

神津島への行き方は?

され聖地巡礼に行っている方も多いという事で気になる神津島への行き方や時間などを簡単に調べて見たいと思います。

さるびあ丸に乗って島まで行く!

神津島には劇中にも出てきたフェリー『さるびあ丸』に乗って向かうようです。

乗り場は東京の竹芝客船ターミナル!

劇中に登場する神津島まで行こうとなると片道で6500円から13000円ほどの金額になるようです。

所要時間はなんと10時間・・・・(笑)

なかなか遠い道のりです。

映画の後はかなり予約客も殺到しそうですね。

ただ、さるびあ丸にも乗れ島も回れ、ファンにとってかなり興味深い旅になるんじゃないでしょうか!

夏季休暇に行こうとして今から間に合うのかな・・・

 

まとめ

今回は天気の子帆高の学校名や後輩に呼び出された場所は?神津島への行き方も!という事で調べてきました。

学校名は『神津島高等学校』、行き方は東京竹芝客船ターミナルでさるびあ丸に乗って10時間くらいとなかなか遠目という事です。

 

 

Sponsord Links
スポンサーリンク
天気の子
gixをフォローする
gix'sblog

コメント