夏の甲子園2019広島県大会の優勝候補を予想!注目の選手を戦力分析!

高校野球2019
Sponsord Links
スポンサーリンク

7月に入って気温も急激に暑くなってきましたねー。

また暑くて体には堪える季節がやってきましたが、夏は個人的には大好きな季節です。

社会人には大した夏休みもありませんが、野球ファンにとっては一大イベントであります。

高校野球夏の甲子園大会!

毎年沢山の高校、球児たちがプレーや、ベンチ裏の物語で楽しませてくれます。

春の選抜高校野球や、高校野球の日本代表の大会も見どころがありますが、やっぱり高校野球と言えば夏の甲子園が一番盛り上がる大会です。

高校球児は負けたら引退という最後の大会ですので、一人ひとりかける思いも大きい大会です。

今年の夏の甲子園は第101回目、そして新元号『令和』になって初の甲子園です。

夏の甲子園本戦ももちろん楽しみですが、全国の各地で出場校を決定する予選が行われます。

2019年8月6日(火)が第101回目の夏の甲子園の開幕戦日となっていますが、その前に各地の優勝候補や注目の選手を確認していきたいと思います。

今回は広島県大会の優勝候補の予想や注目の選手の紹介をしていきます。

 

 

Sponsored Links

 

 

 

スポンサーリンク

広島県大会の日程は?

 

まずは夏の甲子園広島県大会の日程をチェックしていきます。

日程は以下の通り。

茨城県開幕:7月12日(金)

決勝:7月27日(土)

 

広島県大会昨秋と今春の上位進出校は?

新チーム発足後行われた昨秋と今春に行われた広島県大会の結果から夏の甲子園鳥取県大会の優勝候補、上位進出校を予想していきたいと思います。

 

昨秋の広島県大会の結果は?

まずは昨秋の広島県大会の結果を見てきましょう。

 

優勝:広陵

準優勝:市呉

ベスト4:崇徳、広島新庄

続いて得点を見ていきます。

決勝

広陵2-1市呉

3位決定戦

崇徳5-2広島新庄

 

秋の優勝は広陵高校。

続く中国大会でも見事優勝を果たしセンバツ出場を果たしました。

 

今春の広島県大会の結果は?

続いて直近の公式戦である春の広島県大会の結果を見ていきます。

 

優勝:広島商

準優勝:如水館

ベスト4:広、崇徳

 

決勝

広島商5-1如水館

3位決定戦

崇徳5-2広

優勝は広島商業。

秋優勝の広陵はトーナメント途中で敗退。

ただ夏の本番では上位進出が予想されます。

 

広島県大会2019注目の選手は?

 

続いては2019広島県の注目選手を紹介していきたいと思います。

投手注目

注目の投手から各校の戦力を分析していきます。

今年も広島は投手がハイレベル!

まずは春センバツ出場の広陵のエース河野佳投手。センバツでも150キロを計測し、夏お活躍も期待です。

同じく広陵のサウスポー石原勇輝投手はセンバツ好投を見せた河野投手と比較しても見劣りしないWエースの活躍が期待されます。

練習試合で150きろ超えてきた武田高校の谷岡楓太投手・広島新庄の右腕桑田孝志郎投手も夏は150キロの大台を計測する可能性もあり各校の投手の出来で試合展開が大きく変わりそうな予感です。

県大会で上位進出を果たしている崇徳倉本凌投手・如水館のサイドハンド橘高隼投手も優勝候補のチームに対抗できる投手です。

 

野手注目

続いて野手に目を移します。

まず気になるのは県ナンバー1捕手との呼び声も高い山下尚捕手

攻守に完成度の高いプレーを見られそうです。

名門広陵の4番中村楓大の長打力にも注目したいところです。

県大会上位進出校も力のある打者が多くいます。

春優勝の広島商業、真鍋・天井のスラッガー。

崇徳の名越、武田の小野祥嗣選手などハイレベルな広島県大会投手陣にも引けを取らない打力を持つ選手がいます。

優勝候補予想と戦力分析/まとめ

今回は夏の甲子園2019広島県大会の優勝候補を予想!注目の選手を戦力分析!という事で調べて見ました。

優勝候補は筆頭は春センバツを果たした名門広陵高校でしょうか。

投打にバランスが取れ一番優勝に近いチームでしょう。

とハイレベルな投手陣を軸に守備力がかなり高く安定してトーナメントも勝ち進むのではないでしょうか?

県大会で上位進出を果たしている如水館・広島商業・崇徳も広陵に対してどういった戦いを見せるのか気になります。

上位進出校は甲子園出場チャンスは大いにある県大会なので優勝校が最終どこの高校になるのか目が離せませんね。

 

Sponsord Links
スポンサーリンク
高校野球2019
gixをフォローする
gix'sblog

コメント