八村塁のNBAの評価や海外の反応は?レイカーズがドラフト指名?

スポーツ
Sponsord Links
スポンサーリンク

皆さん八村塁選手をご存知でしょうか?

僕はバスケ界の情報には疎くて、恥ずかしながら最近まで八村塁選手の事は全く知りませんでした。

体のサイズや身体能力から日本バスケは海外の選手達には敵わないという印象が子供の頃感じた印象として残っていたからだと思います。

ところが最近は日本バスケ界でもB leagueというプロリーグが出来て、これからバスケを始める子供達もプロを目指せるようになりました。

こうなってくると、日本人選手からもバスケの世界最高峰のリーグであるNBAでも活躍する選手が出てくるかもしれませんね!

そこで今回は『八村塁のNBAの評価や海外の反応は?レイカーズがドラフト指名?』

ということでまとめていきたいと思います。

 

Sponsored Links

 

 

スポンサーリンク

八村塁のNBAからの評価は?

八村塁選手がNBA 関係者や海外のバスケファンの目にはどのような目に写っているのか?

海外の評価や反応が気になりますよね!

日本人アスリートが海外のリーグで活躍するかどうかを予想する際、関係者はどのあたりを見ているのか?

その辺りも調べていきたいと思います。

 

フィジカル面

まずはもちろんフィジカル面。

身体の大きさや、体つきがそのスポーツで活躍するにあたって海外の選手達と比較して見劣りしないかどうかは見られます!

八村塁選手は身長2メートル4センチ。

体重は108キロと日本バスケ界ではトップクラスの身長と体重です。

ではNBAから見てみるとこのフィジカルに対しての評価や反応はどうなのか?

NBAの平均身長は203センチ、108キロ。

海外選手の身長体重の平均と八村選手はほぼ同じ体格と言えます。

実際渡米後の海外の大学の同級生達とも体格では見劣りしない、身体をぶつけ合っても全く当たり負けする様子もない。

フィジカルの海外からの評価としては、問題ない!やっていけるだろうという反応だったようです。

 

コミュニケーション能力

続いてはコミュニケーション能力。

これも海外に活躍の場を求めるアスリート達にとっては相当重要度の高い項目です。

NBAでももちろん英語ができるか、コミュニケーションを取れるかという所は評価されるポイントの1つで、かなり重要視されています。

では八村塁選手はこの英語能力はどうなのか?

これは現段階てば全く問題ないという事!

 

現在八村塁選手はゴンザガ大学に所属していますが、入学当初は英語を話すことが出来ず、出場機会にも恵まれなかったようです。

他の選手とコミュニケーションが細やかに取れない八村選手は、海外渡米当初はとてもNBA 関係者からは目に止まるような選手ではなく評価も低かったという事。

海外スポーツで活躍した日本人アスリートといえば、イチロー選手や中田英寿選手が有名ですが、彼らも英語が堪能な超一流選手でした。

八村塁選手は現在では英語でのコミュニケーション能力は全く問題なく、NBAでも活躍する可能性は十分あるとの評価を受けています!

こういった点だけみても英語でのコミュニケーションが海外で成功するためには重要なポイントの一つと言えますね!

特にバスケのように細かくパスを出し合うようなスポーツなら尚更のことです。

 

試合で活躍できるか?

そしてやっぱり重要なのは試合で活躍できるテクニックとメンタルを持ち合わせているかどうか?

そりゃそうでしょって話なんですが、八村選手の今シーズンの成績はとのような感じなのか見てみましょう!

全米大学男子バスケットボールウエストコーストカンファレンス『wcc』の試合出て、

全31試合に出場。

一試合平均20.6得点。

6.7リバウンド。

全試合二桁以上の得点を叩き込み、大会MVPを獲得!

プレーでもNBAで通用するんだというところを見せつけてくれました。

以上3点の注目ポイントを見てみると、八村塁選手の海外での評価は非常高く。

NBAでも上位指名が考えられているという事です。

 

レイカーズがドラフト指名?

さて気になるのは八村選手がNBAのドラフトにかかるのか、どのチームが指名するのかという事です。

現状アメリカの専門誌ではドラフト予想の記事で、

レイカーズが1巡目の全体12位で指名するのではないかという予想が出ているようです。

レイカーズはNBA優勝を過去に16度達成している名門チームです。

しかもこのレイカーズはNBA最高選手の呼び声高いレブロン選手契約を結んだばかりです。

もし八村塁選手がレイカーズに入ることができれば世界最高峰のリーグで世界最高の選手とプレーすることができます。

八村選手にとってはもちろん、バスケットボール日本代表としてもこの上ない良い経験になります。

 

6月にあるNBAのドラフトにも注目しておきたいところです。

 

まとめ

今回は『八村塁のNBAの評価や海外の反応は?レイカーズがドラフト指名?』

ということで調べてきました。

ここ近年めきめきと成長している日本バスケ界。

日本人ながら海外で活躍する八村塁選手に今後も目が離せません。

 

 

Sponsord Links
スポンサーリンク
スポーツ
gixをフォローする
gix'sblog

コメント