花巻東高校野球部2019スタメンと大会成績結果は?プロ注目の選手は?

高校野球2019
Sponsord Links
スポンサーリンク

7月に入り暑くて体には堪える季節がやってきましたが、夏は個人的には大好きな季節です。

社会人には大した夏休みもありませんが、野球ファンにとっては一大イベントであります。

高校野球夏の甲子園大会!

毎年沢山の高校、球児たちがプレーや、ベンチ裏の物語で楽しませてくれます。

春の選抜高校野球や、高校野球の日本代表の大会も見どころがありますが、やっぱり高校野球と言えば夏の甲子園が一番盛り上がる大会です。

高校球児は負けたら引退という最後の大会ですので、一人ひとりかける思いも大きい大会です。

今年の夏の甲子園は第101回目、そして新元号『令和』になって初の甲子園です。

夏の甲子園本戦ももちろん楽しみですが、全国の各地で出場校を決定する予選が行われます。

 

今年の夏の甲子園予選で気になるのはやはり世間最注目の佐々木朗希投手のいる大船渡高校が甲子園まで来れるのかどうかという所です!

連日の佐々木選手の快投やしっかり休息をとって温存しながら勝ち続けている様子を見ると、勝ち進むにつれて期待をしずにはいられません。

大船渡高校に注目があつまっている岩手県大会決勝ですが、決勝の相手花巻東高校にも注目です。

菊池選手、大谷選手といった選手を輩出し、今年の春の県大会でも優勝した、岩手県大本命のチームです。

今回は岩手県大本命花巻東高校野球のスタメンや、大会成績、注目選手を紹介していきたいと思います。

 

Sponsored Links

 

スポンサーリンク

花巻東高校スタメンは?

春を制し、夏も順当に決勝まで勝ち進んだ花巻東高校、直近のスタメンを見ていきたいと思います。

夏の岩手県大会初戦のスタメン

エース西舘投手登板時のスタメンを書いていきます。

1.中堅手 向久保 怜央 3年生

2.二塁手 高橋 凌   3年生

3.右翼手 中村 勇真  3年生

4.三塁手 水谷 公省  2年生

5.一塁手 田村 陽大  2年生

6.左翼手 中森 至   3年生

7.捕手  菅 源斗   3年生

8.投手  西舘 勇陽  3年生

9.遊撃手 酒井 直也  2年生

 

2年、3年バランスよくスタメンに入っているチームですね。

準決勝では捕手は3年生の山崎選手が入ったりとメンバーには投手によって臨機応変に変わっているようです。

部員数も55名と県内屈指の強豪だけあってチームの戦力にも厚みがあります。

 

花巻東高校大会成績は?

続いて花巻東高校の大会成績を見ていきます。

 

秋の県大会は準優勝、春の県大会では優勝。

と夏の大会前から評判の高いチームです。

盛岡大付属と並び優勝候補大本命の1校でした。

夏の大会ここまでの成績は?

では本番。

夏の県大会はどう勝ち進んできたのか。

シード校なので2回戦からの登場。

2回戦:花巻東5-4花巻北

3回戦:花巻東4-0平舘

4回戦:花巻東8-3水沢

準々決勝:花巻東9-3一関学院

準決勝:花巻東11-5黒沢尻工

 

という大会の勝ち進み方です。

意外と完勝が少なく、初戦から接戦になっているところに夏の大会の怖さを感じます。

試合が進むにつれて、打線が本来の力を発揮している感じでしょうか。

花巻東高校注目の選手は?

続いて花巻東高校注目の選手を確認していきます。

投手の西舘投手は最速150キロを超えて、プロからも注目集めている投手です。

決勝での佐々木投手との投げ合いが期待されます。

サウスポーの中森投手も小柄ですがセンス抜群、外野も守り打線でも中心です。

 

チームを引っ張るのは三年生ですが、水谷、田村、酒井、清川選手といった2年生のセンスにも注目してみていきたいところです。

強力打線にプロ注目の投手西舘。

選手層の厚みとポテンシャルはさすが強豪高校。

 

まとめ

今回は花巻東高校野球部2019スタメンと大会成績結果は?プロ注目の選手は?

という事でお送りしました。

岩手県の決勝戦、好投手の投げ合い非常に楽しみです。

 

 

 

 

Sponsord Links
スポンサーリンク
高校野球2019
gixをフォローする
gix'sblog

コメント