夏の甲子園2019岐阜県大会の優勝候補を予想!注目の選手を戦力分析!

高校野球2019
Sponsord Links
スポンサーリンク

GWも終わり気温もようやく良好になってきましたね。

野球ファンにとっては最も楽しみにしているイベントの一つ。

夏の甲子園大会が近づいてきています。

春の選抜高校野球や、高校野球の日本代表の大会も見どころがありますが、やっぱり高校野球と言えば夏の甲子園が一番盛り上がる大会です。

高校球児は負けたら引退という最後の大会ですので、一人ひとりかける思いも大きい大会です。

今年の夏の甲子園は第101回目、そして新元号『令和』になって初の甲子園です。

夏の甲子園本戦ももちろん楽しみですが、全国の各地で出場校を決定する予選が行われます。

2019年8月6日(火)が第101回目の夏の甲子園の開幕戦日となっていますが、その前に各地の優勝候補や注目の選手を確認していきたいと思います。

 

今回は2019夏の甲子園岐阜県大会の優勝候補、注目選手を見ていきたいと思います。

 

Sponsored Links

 

スポンサーリンク

夏の甲子園2019岐阜県県大会はいつから始まる?

岐阜県大の日程は以下の通りです。

抽選会:6月29日(土)

開幕:7月13日(土)

決勝:7月27日(土)

 

まずは6月の抽選会が楽しみなところですね。

夏の甲子園2019岐阜県大会優勝候補はどこ?

岐阜県と言えば・・・正直野球に関していえばとてつもない激戦区というイメージはわかないですよね?

私も同じくそんなイメージです。

ただ県岐商をはじめ昔から甲子園で活躍する高校もありますし、決して野球がにぎわっていない地域ではないです。

センバツでは岐阜県代表チームは残念ながら出場しませんでしたが、この夏はぜひ出場して甲子園で岐阜代表チームが活躍するところを見たいと思っています。

センバツ出場のない地域ですので、なかなかこの高校が強い!

という印象が沸かないと思いますので、昨秋と今春の県大会の結果から優勝候補に名乗りを挙げそうなチームを見ていきたいと思います。

 

 

秋の岐阜県大会の結果は?

まずは新チーム結成直後に行われた秋の県大会の結果を見てみます。

 

優勝:中京学院大中京

準優勝:大垣日大

3位:岐阜第一

4位:県岐商

 

決勝

中京3-1大垣日大

準決勝

大垣日大4-3岐阜第一

中京3-2県岐商

秋に行われた県大会を見ると上位4校には実力に大きなさがないように見受けられます。

しかし続く東海大会では中京学院大中京はセンバツを制した東邦高校に互角以上の戦いをしたことから、秋時点では岐阜県の中で1歩先を行くチームなのでは、と考えられていました。

 

春の県大会は?

続いて直近に行われた春の岐阜県大会の結果を見ていきます。

 

優勝:大垣日大

準優勝:県岐商

3位:中京学院大中京

4位:岐阜第一

 

決勝

大垣日大4-1県岐商

準決勝

県岐商4-2岐阜第一

大垣日大5-3中京

3位決定戦

中京9-2岐阜第一

 

秋に続いて春の県大会でもベスト4のチームは同じ顔触れになりました。

 

夏の甲子園2019岐阜県大会の優勝予想は?

秋と春の県大会を見ても上位4校の優勝争いになるのではないかと思います。

ここ数年の実績で言えば大垣日大。

秋の東海大会での活躍から中京学院大中京も面白いのではないかと思います。

次いで県岐商、少し離れて岐阜第一。

美濃加茂、岐阜総合、大垣商業、帝京大可児あたりも毎年上位に顔を出してくるチームですが、優勝候補の上位には及ばないイメージです。

といったチーム戦力分析です。

夏の甲子園2019岐阜県大会注目の選手は?

上位4校の実力が高く拮抗している岐阜県大会。

選手の注目はどういった選手がいるのかも見ていきましょう。

 

名前 ポジション 学校名 身長体重 投打 備考
内藤圭史 投手 大垣日大 180/75 右右 投打に非凡。
藤田凌 投手 岐阜各務野 186/73 右右 最速143キロ
高倉明健 投手 岐阜第一 168/67 右右 制球力あり
松井大輔 投手 県岐商 170/72 右右 140キロ台の直球が武器
今佑我 投手 市岐商 186/74 右左 中学軟式県優勝投手。
不後祐将 投手 中京学院大中京 170/72 左左 U15元日本代表。
高橋宏斗 投手 中京学院大中京 184/75 右右 2年生。最速146キロ
藤田健斗 捕手 中京学院大中京 172/72 右右 強肩強打
元謙太 外野手 中京学院大中京 185/76 右右 2年生。東海大会で1発

 

2年生までを見ても岐阜県でも注目の力のある選手は中学院大中京に多いようです。

現状今年の岐阜県からは数年前の高橋純平(現ソフトバンク)のようなドラフトの目玉になる選手はいませんが、拮抗したチーム戦力になるので上位高校の試合は非常に楽しみな試合になりそうです。

 

 

まとめ

今回は2019夏の甲子園岐阜県大会の優勝候補予想と戦力分析、注目の選手のチェックをしました。

今夏の岐阜県大会は秋と春の県大会で同じ顔触れとなった大垣日大・中京学院大中京・県岐商・岐阜第一の4校の優勝争いとなりそうです。

Sponsord Links
スポンサーリンク
高校野球2019
gixをフォローする
gix'sblog

コメント