お勧めの野球漫画。読んだら詳しくなってくる。

練習方法
Sponsord Links
スポンサーリンク

こんにちはギックスです。

野球好きの皆さんは野球漫画も好きでしょうか?

もしかしたら、実際の野球観戦やプレーだけで野球関連の娯楽はそんなに手に触れたこともない方もいらっしゃるかもしれません。

実にもったいない(笑)

僕は野球漫画を読んで野球を始めたので今でもいろいろな野球漫画を読んでいますし、どれだけ読んでもまた新しい野球漫画と出会って新しい発見があったりします。

今回は僕が人生で読んだ数多い野球漫画の中でも、これ読むと熱くなれるな、というものと勉強になったなという漫画3作を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

MAJOR 主人公のかっこい姿に憧れる!

まずはMAJORから。

満田拓也さん原作の野球漫画でアニメ化もされてかなり多くの方がご存知の野球漫画だと思います。

全78巻と少し長めのタイトルですが、主人公の年齢ごとに一区切りつくので少しずつ読んでも十分に楽しむことができます。

MAJORは王道の野球漫画でとにかく野球大好きで、野球のうまい主人公が仲間やライバルとひたむきに努力し続ける漫画です。

とにかく主人公の吾郎君が格好良くて自分もこうなりたい、こういう野球選手になりたいと憧れる漫画だと思います。

主人公が野球に対してまっすぐひたむきに、努力する姿が多いので、野球を始めたばかりの子供たちにもおすすめですし、漫画としてもテンポが良く読みやすいストーリーになっています。

本を読むのが苦手な方はアニメ版もおすすめです。

 

ダイヤのA。高校野球群像劇を楽しもう。

続いてはダイヤのエースです。

これも現在週刊少年マガジンで連載中のかなり人気のある野球漫画です。

主人公「沢村栄純」が名門高校野球部に入部して、先輩やチームメイト、他校のライバル達と出会って成長していく高校野球漫画です。

少年野球漫画によくある魔球や、常識を超えたようなプレーは全く出てきません。

かなりリアルなプレイ描写が多く、プロ野球選手や、高校球児にもかなり多くのファンがいるようです。

練習描写や試合描写、日々の生活までかなりリアルに描かれていて非常に登場人物達に愛着が沸いてかなり読み応えがある漫画です。

ただその分他校の選手の数や他校同士の試合もかなりの数があり、サクサク主人公が活躍していく爽快なストーリーが好きな方には少しペースがじれったい時があるかもしれません。

ここまで細かくいろいろな高校の選手や試合も描く漫画もおそらくないと思いますのでじっくり高校野球ドラマを楽しみたい方には本当にお勧めです。

 

ラストイニング野球の難しいルールも覚えられる。

最後は中原裕さん作画による「ラストイニング」です。

舞台は高校野球ですが、いわゆる少年漫画とは違います。

高校野球を宣伝に使って学園経営を立て直すのが目的で物語が始まります。

この漫画のすごいなーと思う所は、とにかく野球は頭を使うスポーツなんだという事を再認識させられる漫画です。

ストライクカウントは?アウトカウントは?点差は?イニングは?試合の流れは?

とにかくたくさんの情報とルールが出てきて読み切るだけで野球の今まで知らなかったルールや考え方がたくさん知ることができるので、野球に少し詳しくなってきたか方にはおすすめです。

僕もここまで考えて野球をやれるんだったら今まで以上に野球が楽しくなるだろうなと思える内容でした。

少し難しい内容が多いですがとても興味深いので是非目を通してみてください。

 

まとめ

今回はお勧めの野球漫画について紹介してきました。

いずれも巻数が多いのでためらうかもしれませんが本当に面白いものだけ集めたので是非読んでみてはいかがでしょうか。

自身の野球に対するモチベーションはもちろん、今まで知らなかった知識も楽しみながら知ることができますよ。

またこれは!というものがあれば紹介していきたいと思います。

 

Sponsord Links
スポンサーリンク
練習方法
gixをフォローする
gix'sblog

コメント