ぶっこみジャパニーズ12はやらせがひどい?批判や海外の反応は?

お笑い
Sponsord Links

ぶっこみジャパニーズという番組をご存知でしょうか。

 

海外にある日本のすし屋や、武道場などに日本の達人が素人のふりをして視察し間違って伝わった日本文化をただすというバラエティ番組です。

 

ぶっこみジャパニーズ12というくらいなのでなんと12回目の放送となるのですがこの番組の世間の評価や反応はあまり良くないようです。

どうしてかというと理由は簡単です。

内容がやらせではないか?

海外を馬鹿にしている!

海外に対して上から目線が垣間見えて不愉快なシーンが多い。

日本だって間違って海外文化を取り入れているじゃん!!

といった批判が多いようで、番組制作にかかわったお店や海外の反応もあまりよくはないようです。

今回は12回目の放送という事ですがどのような内容になっているのでしょうか?

世間の批判や海外の反応、やらせ疑惑についても気になるところです。

Sponsored Links

 

ぶっこみジャパニーズ12はクールジャパン!海外からの刺客も!

まずは今回のぶっこみジャパニーズ12の放送について情報をまとめていきます。

放送日:2018年12月27日

放送時間:20時から23時

 

今回のぶっこみジャパニーズは12は寿司と柔道というおなじみのネタもあるのですが、今回は日本の海外料理屋に海外のシェフが日本に視察に来るパターンもあります。

・ブラジルにあるでたらめな寿司屋へ潜入調査。

・アフリカ大陸南部にあるアンゴラ共和国のダンスのような柔道を調査。

・ブレイクダンスで日本のスゴ技を逆輸入。

・日本にある勘違いイタリア料理屋をイタリア人シェフが抜き打ち調査。

をテーマとして番組が進行されるようです。

柔道の企画では古賀稔彦さんが潜入するそうです。

海外を馬鹿にするだけでなく、日本を馬鹿にする逆パターンも入れて置くことで批判が緩和されるのでしょうか?見ものですね!

ぶっこみジャパニーズの過去の内容は?

続いて過去の放送について振り返ってみたいと思います。

今まで扱ってきたテーマは以下の通りです。

第一回:和食

第二回:寿司・ラーメン

第三回:寿司・演歌

第四回:寿司・相撲

第五回:寿司・ラーメン・柔道

第六回:寿司・忍術・うどん

第七回:寿司・そば・和太鼓

第八回:寿司・剣道・女型

第九回:寿司・空手・アニソン

第十回:寿司・柔道

 

最初のうちは笑いが捕れていたようですが、徐々に不愉快な反応が多くなったということです。

 

特に炎上のきっかけとなったのは、5回目の放送で登場したスコットランドのラーメンと、9回目の放送のアニソンの企画の時です。

5回目のラーメン屋さんの時は完全にやらせがあったとお店側から公表されていたとのこと。

具体的には普段出さないような変わったラーメンをあえて出して雰囲気を演出したという事です。

 

もう一つが9回目のアニソンの企画の時です。

日本でも活躍しているレディビアードを〖アニメの世界観を一切無視したとんでもないアニソン歌手〗と紹介し、これも炎上してしまったようです。

 

これに対して所属事務所も抗議し、レディアート本人もとても悲しいというツイートを残していました。

ここまでやらせの公表と炎上が起こってしまうと面白さにこだわるにも超えてよい一線があるんだなと思います・・・。

 

ぶっこみジャパニーズ12の反応は?

続いてぶっこみジャパニーズの世間の反応を調べてみたいと思います。

炎上や批判などもある回がある番組のようですが、今回は人気者のISSAさんや、乃木坂46の高山一実さんがスタジオ出演することもあり、そちらの方に興味が向かっている方が多い印象です。

 

 

 

 

まとめ

今回はぶっこみジャパニーズ12のやらせ疑惑や海外の反応、炎上についての情報をまとめてみました。

過去の放送ではやらせが公になり批判が殺到してしまったようですね。

不快な思いをした人も多いようです。

今回は海外からの目線も意識したようなテーマも織り込まれているのようなので、海外の方がご覧になっても、不快に思われないような番組作りになっていれば良いなと思ます。

 

 

 

 

コメント