夏の甲子園2019沖縄県大会の優勝候補を予想!注目の選手を戦力分析!

高校野球2019
Sponsord Links
スポンサーリンク

GWも終わり気温もようやく良好になってきましたね。

野球ファンにとっては最も楽しみにしているイベントの一つ。

夏の甲子園大会が近づいてきています。

春の選抜高校野球や、高校野球の日本代表の大会も見どころがありますが、やっぱり高校野球と言えば夏の甲子園が一番盛り上がる大会です。

高校球児は負けたら引退という最後の大会ですので、一人ひとりかける思いも大きい大会です。

今年の夏の甲子園は第101回目、そして新元号『令和』になって初の甲子園です。

夏の甲子園本戦ももちろん楽しみですが、全国の各地で出場校を決定する予選が行われます。

2019年8月6日(火)が第101回目の夏の甲子園の開幕戦日となっていますが、その前に各地の優勝候補や注目の選手を確認していきたいと思います。

今回は全国でも比較的開幕戦の早い沖縄県の優勝候補や注目選手を見ていきたいと思います。

 

 

Sponsored Links

 

 

スポンサーリンク

沖縄県大会の日程は?

毎年沖縄県大会は他県と比較しても早めにスタートして県代表が決定しますよね。

ここでは沖縄県大会の2019の日程を調べています。

第101回目の夏の甲子園沖縄県予選の日程は

組み合わせ抽選:2019年6月11日(火)

開幕日:2019年6月21日(土)

決勝戦:2019年7月21日(日)

予定となっております。

雨で順延などで日程は多少前後すると思います。

沖縄県代表は夏の甲子園では台風の目になることも多いので用チェックですね!

 

夏の甲子園沖縄県大会優勝候補は?

今年の沖縄県はどのチームが現在優勝候補として挙がっているのでしょうか?

春の選抜では残念ながら沖縄県代表は出場しておりませんでしたが、昨秋の沖縄県大会、九州大会。

また春の沖縄県大会での結果から優勝候補と戦力分析をしていきたいと思います。

昨秋の沖縄県大会の結果

優勝:沖縄水産

準優勝:興南

ベスト4:沖縄水産、興南、嘉手納、沖縄尚学。

決勝戦:沖縄水産8-1興南

準決勝1:興南4-0嘉手納

準決勝2:沖縄水産1-0沖縄尚学

秋の大会では沖縄水産が優勝を果たしました。

続く九州大会では沖縄水産が初戦敗退。

興南は二回戦で優勝した筑陽学園(福岡1位)とロースコアの好ゲームを繰り広げました。

秋時点ではベスト4の力は拮抗していて楽しみな沖縄県大会になりそうです。

 

今春沖縄県大会

優勝:興南

準優勝:沖縄水産

ベスト4:興南、沖縄水産、沖縄工業、北山

決勝戦:興南3-1沖縄水産

準決勝1:沖縄水産11-1沖縄工業(6回コールド)

準決勝2:興南2-1北山(延長14回)

興南が沖縄水産に秋のリベンジを見事に果たした結果となりました。

準決勝で興南を追いつめた北山は秋のベスト4沖縄尚学も延長の末破っての準決勝進出。

夏の大会でも秋、春でツートップだった興南と沖縄水産に並ぶ優勝候補になりえるかもしれませんね。

 

優勝候補の予想は?

春秋とスコアだけを見ての戦力分析ですが沖縄の優勝候補の予想をしてみると、

興南と沖縄水産の2校が今のところ有力なことが分かります。

春の大会でブレイクした北山、沖縄尚学がこの上位2校の対抗馬としてどこまで戦っていけるのかが見ものですね!

 

注目の選手を分析!

沖縄県と言えば、現ソフトバンクの『東浜投手』、『大嶺投手』、『島袋投手』のように甲子園で大きな話題を作る投手が多い印象です。

今年はドラフトに食い込んできそうな選手はいるのでしょうか?

注目の選手を紹介していきます。

投手
名前 身長/体重 投打 高校 備考
国吉吹 177/74 右右 沖縄水産 秋の沖縄尚学戦でノーノーを達成直球とフォークに注目
宮城大弥 173/73 左左 興南 胸元をえぐるクロスファイヤーが武器!
金城洸汰 187/80 右右 北山 恵まれた身体から威力あるボールを繰り出す。

 

投手で注目はやっぱり優勝候補3校のエースです。

特にプロからの注目が高いのが興南の宮城投手。

最速140中盤の直球にスライダー、カーブ、チェンジアップ、SFFと変化球も多彩。

何より『低いと思って見逃したら、胸元をえぐられた』と対戦校に言わせるほどの切れと角度のあるボールの持ち主です。

夏の活躍次第では世代№1サウスポーの声も上がるかもしれません。

 

沖縄注目打者!
名前 身長/体重 投打 高校 備考
勝連大希 174/65 右左 興南 遊撃手。昨夏は甲子園で8打数5安打。
西里颯 176/68 右右 興南 三塁手。昨夏1年ながら甲子園3安打デビュー
遠矢大雅 165/71 右右 興南 捕手。興南の扇の要。

 

打者を調べて見ると注目の選手は興南に多いようです。

昨年夏で結果を出した選手が多いという事もあるかと思いますが、投打に興南の戦力は高いことが注目選手を分析していくだけでもわかりますね。

 

まとめ

今回は『夏の甲子園2019沖縄県大会の優勝候補を予想!注目の選手を戦力分析!』

というタイトルで調べていきました。

優勝候補としては公式戦の結果と注目選手を分析してみると興南が優勝候補筆頭ではないかと予想されます。

次いで沖縄水産。少し離れて北山や沖縄尚学が優勝候補に上がるでしょうか?

ただプロに注目選手が多くいても1発勝負の夏の大会ではどのような結果になるのかなかなか予想できません。

組み合わせが決まる抽選が楽しみです。

 

Sponsord Links
スポンサーリンク
高校野球2019
gixをフォローする
gix'sblog

コメント